« 今日の日記【70】阪急電鉄の鉄道イベントへ・・・。 | トップページ | 今年のGWの思い出「初めての高野山観光」(2012.5.5)(その3) »

2012年5月15日 (火)

今年のGWの思い出「初めての高野山観光」(2012.5.5)(その2)

 (その1)の続きになります。



 私達が乗車する「特急こうや・りんかん」と、いよいよご対面です。(^O^)/



 友人のSさんは、私の撮影を観察していました。



 

画像




 こちらは、なんば寄りに連結されている、11000系という「りんかん専用」の、高野線用の特急用車両では、唯一の20m級車両です。

 

 画像右側に見える、青年は何をしているのでしょうか・・・?



画像




 この11000系は1992年に製造され、2000年より開始された高野線特急の8連運転に際し、30000系や増備車である31000系との併結運転が行えるよう、電気連結器の取り付けが行われ、塗色も現在のものに変更されました。

 

 ちなみにこの日の構内放送では「後部4両は橋本駅までの運転です」との事でした。

 

 「後部4両」とは、この11000系の事ですね。



画像





画像




 「鉄ちゃん」は、こういうところもチェックします。(笑)

 

 11000系と30000系の併結部分を撮影しました。

 

 ここからは、30000系の画像になります。



画像




 私達は運が良かったのでしょうか・・・?この1号車の進行方向右側の座席を確保できました。

 

 構内放送で「特急こうやの特急券は完売しました」とアナウンスが聞こえ、「昨日(特急券を)購入しておいて良かった」と、一安心した次第です。



画像





画像




 続いて初めて自分の目で見た、先頭部の画像を紹介します。



画像




 手持ちの文献によると、同車は2000年に更新改造され、電気連結器の取り付けや、座席の交換などが行われたとの事です。



画像




 こちらが現在の愛称表示です。

 

 1983年の新製時は、かなりシンプルなものでした。



画像




 同社のシンボルマーク(現在の社章)も撮影しました。

 

 この後、発車時刻が迫っていたので、車内に入りました。



画像




 昨年登場した、12000系「サザン・プレミアム」の姿が見えました。

 

 いよいよ発車です。



画像




 ガラス越しに2分後に発車する、快速急行を撮影しました。(つづく)

鉄道コム

|

« 今日の日記【70】阪急電鉄の鉄道イベントへ・・・。 | トップページ | 今年のGWの思い出「初めての高野山観光」(2012.5.5)(その3) »

南海電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の日記【70】阪急電鉄の鉄道イベントへ・・・。 | トップページ | 今年のGWの思い出「初めての高野山観光」(2012.5.5)(その3) »