« 阪堺沿線へお出かけ(2012.4.28)(その1) | トップページ | 今日の日記【73】これで、6日の「天体ショー」に・・・。 »

2012年5月30日 (水)

阪堺沿線へお出かけ(2012.4.28)(その2)

 (その1)の続きになります。



 住吉鳥居前に到着した私は、少しばかりのりさんを探しました。



 それらしい人を見つけて、私は「こんにちは。初めまして」と軽く会釈をし、のりさんとご対面する事ができました。



 その後、しばし行きかう阪堺の車両を撮影する事になりました。



 私が撮影したものから、いくつかご紹介します。



 

画像




 阪堺の「広告車」の中で最も両数の多い「岡崎屋質店」とはちがう質屋さんの「米田屋質店」の広告車、モ351形モ351号です。

 

 結構派手だと思いました。



画像




 こちらが「阪堺電気軌道」として南海から独立する前の南海大阪軌道線時代の「金太郎塗り」を復元させた2両のうちの1両、モ501形モ505号です。

 

 こちらは「福助電車」となっています。

 

 私が前回(2月12日(日))に訪問した際は、この2両が並ぶシーンが我孫子道で撮影できました。



画像




 こちらがその写真です。

 

 この後、先程の「米田屋質店」よりもっと奇抜な広告車が姿を見せました。



画像




 「DAINICHI J&Z」というパチンコ店の広告車、モ701形モ706号です。

 

 ちなみに背景の建物は、昔ながらのものから比較的新しいものまで点在し、電車とうまく溶け込んでいるようにも見えました。

 

 この後、私達は沿線の花壇のある妙国寺前まで移動しました。

 

 少し歩いて、ちょうど椿の花だったかと思いますが、それらが咲いている場所で撮影しました。



画像




 「アドベンチャーワールド」の広告車、モ701形モ710号です。



画像




 モ701形モ707号です。この位置だと、何の広告か分かりませんね。(^^ゞ



画像




 「天王寺都ホテル」の広告車、モ701形モ704号です。



画像




 カメラの望遠機能を使用して、後追いで撮影してみました。

 

 こちらに向かってくる電車が見えるのがお分かりでしょうか?



画像




 モ601形603号の浜寺駅前行きが到着しました。

 

 この車両に乗車して、今度は浜寺公園のある、終点の浜寺駅前に向かいました。



画像




 「阪堺線全線開通100周年記念乗車券」の広告を見つけました。

 

 「限定100部」のものには「完売しました。ありがとうございました」と手書きされていました。

 

 ちなみに私は、「限定1000部」の方を、天王寺駅前で購入しておきました。



画像




 浜寺駅前に到着しました。

 

 この広告はのりさんいわく「沿線の葬儀屋さん」のものだとの事でした。



画像




 浜寺駅前の駅舎です。



画像




 浜寺公園に到着しました。

 

 私が「浜寺公園に保存されている阪堺の電車が見たいです」という要望で少し歩き、浜寺公園内にある「浜寺交通遊園」まで移動しました。

 

 この時点で正午を廻っていました。



画像




 ご覧のパネルの通り、有名な蒸気機関車(SL)の「デゴイチ」こと「D51」の496号機が保存展示されていました。



画像




 これがその「D51 496号機」です。

 

 その奥に緑色の電車らしきものが見えるのがお分かりでしょうか?



画像




 パネルの解説の通り、かつて活躍していたモ121形モ130号が2001(平成13)年3月より展示されています。

 

 実は私が見たかったのは、こちらでした。



画像





画像




 両方向で行先表示(「えびす町」、「浜寺駅前」)が異なっていました。



画像





画像





画像




 これは後でのりさんにお伺いして分かったことなのですが、このモ130号は搬入当初の塗装は「水色の雲電車」でした。

 

 その後、車体の痛みが激しくなり、昨年の春に佐野工科高校の学生さん達の手により、現在の「旧南海軌道線色」にお色直しされたとの事でした。

 

 ちなみにこのモ130号は、車内にも入る事ができました。



画像





画像





画像




 車内は、廃車当時のままの状態で保存されていました。



画像




 このモ130号が、引退した当時(2000(平成12)年)の運賃はご覧の通りでした。



画像




 鯉のぼりとモ130号とが、うまく撮れた1枚です。

 

 ちなみに画像に写っている信号機は実際に使用されていた「本物」でした。(つづく)

鉄道コム

|

« 阪堺沿線へお出かけ(2012.4.28)(その1) | トップページ | 今日の日記【73】これで、6日の「天体ショー」に・・・。 »

阪堺電気軌道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪堺沿線へお出かけ(2012.4.28)(その1) | トップページ | 今日の日記【73】これで、6日の「天体ショー」に・・・。 »