« 嵐電「桜のトンネル」訪問&撮影日記(2012.4.15)(その2) | トップページ | 嵐電「桜のトンネル」訪問&撮影日記(2012.4.15)(番外編) »

2012年4月20日 (金)

嵐電「桜のトンネル」訪問&撮影日記(2012.4.15)(その3)

 (その2)の続きになります。



 現地での撮影を終えた私は、帰路へ就くため、宇多野駅まで戻ってきました。



 

画像




 画像からは見えませんが、手持ちの文献によりますと宇多野駅は、上下線でホームの位置が異なり(妙心寺も同じ)、北野白梅町方面ホームの向かい側には古いホームの跡があり、列車交換設備がかつて存在していたとの事です。



画像




 駅名標です。最近増えてきたナンバリング標記がありました。



画像




 嵐電の路線図や観光案内などが記載された掲示板もありました。



画像




 北野白梅町方面を望みます。

 

 踏切の向こうは、やや殺伐とした印象でした。しかし、うぐいすなどの小鳥のさえずりなども聞こえ、こんな自然がまだ残っている事を体感し、心が和みました。



画像





画像




 ホームには、花壇などに綺麗な花が植えられていました。



画像




 9時26分発の帷子ノ辻行きが到着しました。

 

 この列車に乗車します。



画像




 「かぶりつき」が出来たので、今度は車窓からもう一度「桜のトンネル」を撮影しました。



画像




 列車は、まもなく帷子ノ辻駅に到着します。

 

 この後、四条大宮行きの列車に乗り換えました。



画像




 モボ611形613号の単行でした。



画像




 乗車後、車内の前の方(降車口付近)まで移動しました。

 

 嵐電も多くの観光地があるのか、画像の宙吊り広告のように、お得なきっぷ(乗車券)が販売されているようです。



画像




 自分が立っている位置でこんな発見をしました。

 

 画像の左側に見える、車内照明の蛍光灯は、一見消灯しているかのように見えますが、これは蛍光灯が外されているのです。なせでしょうか・・・?



画像




 今回は西院(さい)駅で下車しました。

 

 「カンカンカン」という、警報音が聞こえました。



画像




 嵐山行きの列車は、2両連結運転でした。

 

 嵐山寄りの車両は、「江ノ電カラー」のモボ631形631号です。



画像




 往路で乗車した、モボ21形27号が、四条大宮寄りに連結されていました。

 

 この後、私は阪急の西院(さいいん)駅へ向かうのでした。(つづく)

鉄道コム

|

« 嵐電「桜のトンネル」訪問&撮影日記(2012.4.15)(その2) | トップページ | 嵐電「桜のトンネル」訪問&撮影日記(2012.4.15)(番外編) »

嵐電(京福電気鉄道)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嵐電「桜のトンネル」訪問&撮影日記(2012.4.15)(その2) | トップページ | 嵐電「桜のトンネル」訪問&撮影日記(2012.4.15)(番外編) »