« 京阪撮影日記(2012.4.14)(その2) | トップページ | 今日の日記【65】今日は阪堺電車を撮影。 »

2012年4月27日 (金)

京阪撮影日記(2012.4.14)(その3)

 (その2)の続きになります。



 

画像




 私を含んだ撮り鉄さん達は、この12時10分発の宇治行き(2600系2617F)に乗車して、13000系が展示される宇治駅へ向かいました。



画像




 JR奈良線と並走する黄檗(おうばく)駅を発車したところです。

 

 程なくして宇治駅に到着です。

 

 宇治駅のホームにはファンのほか、一般の方も多く詰めかけていらっしゃいました。

 

 それだけ、13000系という新型車両に対する期待が高いという証拠でしょう。



画像




 大阪方先頭車、13050形です(再掲)。



画像




 京都方先頭車、13000形です。

 

 どちら側にも、撮影された方が多くいっらっしゃいました。



画像





画像





画像




 それでは、車内へ入ってみましょう。



画像




 比較的空いていた中間車(形式は忘れました)の車内です。

 

 一見するとやや、JR東のE231系などの車両のデザインを踏襲(とうしゅう)しているような感じですが、「京阪らしい個性」も垣間見る事ができます。



画像





画像





画像




 お見苦しい画像で恐縮ですが、ご覧のように前述のイベントのイメージ写真を、広告枠に掲出していました。

 

 再び外観の撮影です。



画像





画像




 意外と見落としがち部分なので、もう一度撮影しました。

 

 衝突事故時の安全性を高めるために車端部に設けられた隅柱です。

 

 また、パンタはシングルアームではなく、従来の下枠交差型となっているのは、鉄道ピクトリアル(2012年6月号)の記事によりますと、廃車発生品を再利用しているとのことでした。



画像





画像




 側面表示です。ご覧のように3000系と同様、LEDによる日本語と英字が、交互に表示されます。

 

 ひと通り撮影を終え、改札を出ました。



画像





画像




 13000系をPRするポスターを見つけました。

 

 「グッズ販売」は、行列が出来ていたので、並びませんでした。(T_T)



画像




 「宇治茶の試飲会」を行っていたので、試飲してみました。

 

 さすがは、宇治茶。独特の深みがあり、おいしかったです。

 

 この後、私は帰路へ就くのでした。(つづく)

鉄道コム

|

« 京阪撮影日記(2012.4.14)(その2) | トップページ | 今日の日記【65】今日は阪堺電車を撮影。 »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京阪撮影日記(2012.4.14)(その2) | トップページ | 今日の日記【65】今日は阪堺電車を撮影。 »