サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 今日の日記【61】今日は朝から良い天気♪ | トップページ | 桜と花と(鉄の)撮影日記(2012.4.8)(その1) »

2012年4月 9日 (月)

「京阪13000系見学会」に参加(その4)

 (その3)の続きになります。



 車内の見学の後、私はもう一度車体を撮影する機会ができました。



画像



 洗練されたデザインだと、改めて思いました。



画像



 13000形および13050形の台車(M台車)は、川崎重工製の「KW77D」でした。



画像



 13500形および13650形の台車(T台車)は、住友金属製の「FS577」でした。



画像



 同社のHPによりますと、この編成(13001F)は「宇治・伏見、水と歴史の、まちめぐり。」キャンペーンの「ギャラリートレイン」として、デビュー初日の14日(土)~来年の4月14日(日。予定)の間、運転されるとのことです。



画像



 ご覧の画像のように、今までの京阪の車両には無かった、「ラウンドフェイス」というデザインや、ワイドな前方視界が望めるといったところは、同車のデザインにおいて工夫された点だと思いました。



画像



 13000形のパンタグラフ周辺です。乗降扉のオレンジ色のラインは車内同様、障害を持った方への「乗降口の識別の配慮」を図ったものです。



画像



 画像の赤丸で囲った部分は、同車の見学前に設計を担当された方の同車の紹介で、「特に注目していただきたい部分です」とお話されていた、「車端部の隅柱の三角形断面構造により、オフセット衝突強度を向上」した箇所だとの事です。



画像



 乗務員室付近を、この角度から撮影してみました。



画像



 側面を撮影しました。



画像



 ここで再び、13050形の前面を見ると、先ほどまで掲出していたHMが撤去されていました。


 おそらく、私達の撮影のために、京阪様が配慮されたものと思われます。



画像




画像



 この直後、職員の方が、HMを再び取り付けられていました。


 この後少しの間の撮影タイムがあり、今回の「13000系見学会」は終了しました。


 今回の見学会におきまして、京阪様には多大なご協力を賜り、感謝している次第です。


 来る14日のデビューの日が楽しみです。(完)


 ※おまけ画像


 これらの画像は、見学会終了後に撮影したものです。



画像



 9000系9004Fです。



画像



 「試運転」と表示された、2200系2210Fです。


 下回りが綺麗になっているところを見ると、検査から出場したばかりのものと思われます。


 ちなみにこの編成は、制御方式が「界磁添加励磁制御」に変更された編成なので、同系でももうしばらくは、残る編成だと思われます。



画像




画像



 8000系8002Fも、見ることができました。


 この編成も「リニューアル工事」が施工されたものでしょう。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

« 今日の日記【61】今日は朝から良い天気♪ | トップページ | 桜と花と(鉄の)撮影日記(2012.4.8)(その1) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の日記【61】今日は朝から良い天気♪ | トップページ | 桜と花と(鉄の)撮影日記(2012.4.8)(その1) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ