« 「京阪13000系見学会」に参加(その2) | トップページ | 今日の日記【61】今日は朝から良い天気♪ »

2012年4月 7日 (土)

「京阪13000系見学会」に参加(その3)

 (その2)の続きとなります。



 続いて私達の班は、同車の車内見学を行いました。



 まず、京阪様が撮影用に確保して下さった、13050形の車内の写真です。



 

画像





画像




 当初の予定では、13000形でしたが、急遽この13050形に変更されました。



画像




 3000系や8000系リニューアル編成にも設置されている、LCD式の車内案内表示装置です。



画像




 乗降扉上部です。赤丸で囲った箇所に、扉開閉予告灯が設置されています。



画像




 吊手の色は、この黄緑色(萌緑色)に統一されています。

 

 続いて、13000形の車内に移動します。



画像




 優先座席のカラーは、従来の車両と同様、オレンジ色になっています。



画像





画像




 反対側(大阪方面ホーム寄り)には、車いすスペースが設けられています(この13000形を含む全車両に設置)。また、非常通報器も設置されています。

 

 この優先座席部の吊り手および荷棚は、後ほど紹介する一般座席部分よりも低くなっています。



画像




 一般座席です。

 

 最近の流行のタイプですが、バケットタイプのシートや、座席中間部に手すりを設けたりなど、工夫が凝らされています。



画像




 荷棚も在来車より低くなっています。



画像




 広告などが入った乗降扉周辺のイメージは、こんな感じです。



画像




 冷風ダクト(噴出し口)はご覧のようになっています。



画像




 照明は、ご覧のようにカバーが付いています。



画像





画像





画像




 乗降扉の足元と、両側面にオレンジ色のラインを設け、障害のある乗客への識別を容易にしています。



画像





画像




 車番表示は、3000系や8000系リニューアル編成と同じものを配置、成田山不動尊の「安全祈願のお守り」も、もちろん付いています。



画像




 乗務員室の背面にも、非常通報器が取り付けられています。



画像




 最後に運転台です。デッドマン装置(運転異常時列車停止装置)を設置しています。

 

 これらを撮影した後、私達の班は車外へ出ました。

 

 次回は、各車両の外観を見て行きます。(つづく)

鉄道コム

|

« 「京阪13000系見学会」に参加(その2) | トップページ | 今日の日記【61】今日は朝から良い天気♪ »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「京阪13000系見学会」に参加(その2) | トップページ | 今日の日記【61】今日は朝から良い天気♪ »