« 今日の日記【56】駄作ですが、夜景を・・・ | トップページ | 「えいでん」訪問記(2012.2.18)(その7) »

2012年3月15日 (木)

「えいでん」訪問記(2012.2.18)(その6)

 (その5)の続きになります。



 

画像




 デオ900形「きらら」に乗車した私達二人は、今度は茶山駅で下車し、少し北に歩いて、なかっちょ様さんが「車両の走行写真が撮影できる場所」まで案内してくれました。

 

 上の画像はデオ800形という車両ですが、「何か(デオ)700形より、古くみえるのですけど・・・」と私がつぶやいたところ、なかっちょさんから「実際は(デオ)800の方が新しいのですよ」というお答えが帰ってきました。

 

 自宅に帰り、文献で調べてみると、デオ800形、デオ810形は、京阪鴨東線の開業による利用客増加に応じて、デオ800形は1990年、デオ810形は1993年に新製された車両だということが分かりました。

 

 ちなみに叡電の現役車両は、すべて「抵抗制御」とのことです。



画像





画像




 こんな感じで、面白いように撮れる場所でした。

 

 しかし、次の写真はどちらかと言うと、「失敗作」です。(>_<)



画像





画像




 どちらもシャッターを切るタイミングが、悪かったです。(涙)



画像




 ホームに停車したところを撮影して、汚名挽回(?)です。



画像





画像





画像




 来た時にはものすごく積もっていた雪が、ほとんど融けているのが、お分かりかと思います。

 

 この場所で撮影したあと、あまり記憶に残っていないのですが、私となかっちょさんは茶山駅より出町柳寄りにひとつ隣りの駅、元田中駅の近くまで、徒歩で移動しました。



画像




 デオ900形「きらら」とデオ810形「こもれび号」が見事に並びました。



画像





画像




 今度は、自分の思うように撮れました。

 

 ちなみにこの「こもれび号」は、叡電のHPによると、今月11日(日)より、東日本大震災で被災してしまった鉄道会社5社の復興への歩みを撮影した写真を展示し、前面には特製のHMを掲出した「がんばろう!東日本の鉄道」トレインを運行しています。

 

 さて、少し歩いて元田中駅に到着しました。



画像





画像




 「乗車口」の案内は、4か国語でした。



画像




 列車が近づいてきました。

 

 この駅など叡電のほとんどの駅は、「列車が到着します」というような構内放送はありませんでした。



画像




 この「けいおん!とれいん」に乗って、二人は出町柳へ向かうのでした。(つづく)

鉄道コム

|

« 今日の日記【56】駄作ですが、夜景を・・・ | トップページ | 「えいでん」訪問記(2012.2.18)(その7) »

えいでん(叡山電鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の日記【56】駄作ですが、夜景を・・・ | トップページ | 「えいでん」訪問記(2012.2.18)(その7) »