« 「えいでん」訪問記(2012.2.18)(その3) | トップページ | 今日の日記【54】今日はこちらへ行ってきました。そして・・・。 »

2012年3月 8日 (木)

「えいでん」訪問記(2012.2.18)(その4)

 (その3)の続きになります。



 

画像




 二人が次に向かった場所は、この八瀬比叡山口駅です。



画像




 比叡山を見渡して「ついに、こんな所まできたのかー!!」と心の中で私は思いました。



画像




 晴れ渡った中の銀世界、「絶景」とまではいきませんが、素晴らしい眺めだと、改めて思いました。



画像




 乗車した車両(デオ700形)の車体には、山のイラストが描かれていました。

 

 おそらく、比叡山をイメージしたものでしょう・・・。



画像




 この重厚な造りのホーム構内は、80年余りの歴史があるとの事で、正直驚きました。

 

 この八瀬比叡山口駅の手前に、現在は会員制リゾートホテルがありますが、かつては2001年に閉園した八瀬遊園でした。

 

 この八瀬遊園も、スポーツバレー京都、森の遊園地と何度か名称を変えていました。

 

 また、八瀬比叡山口という駅名は、2002年までは「八瀬遊園」でした。

 

 以下の画像は、周辺の雪景色を撮影したものです。



画像





画像





画像





画像





画像

 


 もう春はそこまで来ていますが、もうしばらくお付き合い、お願い致します。(笑)




 さて、この後「あのケーブルカーの写真を撮りたいです!!」などというわがままな要望に、なかっちょ様は「こちらで撮影できますよ」と、案内してくれました。



画像




 これが、そのケーブルカーである「叡山ケーブル」の乗り場です。

 

 文献によると、冬季(12月初旬~3月下旬)は運休とのことです。

 

 「(ケーブルカーの)車両も撮りたいのですが・・・」と、私はまたもやわがままな要望を・・・。

 

 「ここから撮れますよ」とのなかっちょさんのお返事で、運休中のケーブルカーを撮影することができました。



画像





画像




 このケーブルカーを撮影した頃には、正午を回っていました。

 

 「そろそろお昼にしませんか?」と私が問いかけ、私が事前に決めていたお食事処で昼食を取ろうと思ったら、残念ながら、お店は閉まっていました。

 

 しかたがなかったので、もう少し後になってコンビニで、昼食替わりになるものを購入することとなりました。

 

 それでは、再び叡電の八瀬比叡山口へ戻ります。



画像




 列車の到着前に屋根部分を撮影しました。

 

 見事な造りだと、改めて思いました。

 

 そういえば、文献に載っていたこの駅の駅舎を撮影するのを忘れていました。(涙)

 

 後で分かったのですが、この八瀬比叡山口の駅舎は、開業当時からの木造駅舎だったのです。

 

 ちなみに、鞍馬線の鞍馬駅も寺院風の木造駅舎で、第1回「近畿の駅百選」に選ばれています。

 

 この後、出町柳行きの列車(デオ700形)が到着しました。



画像





画像




 この車両は、デオ730形732号で、文献には「名義上はデオ300形(1959年製の高性能大型車)からの機器を流用。実際は京阪1800系(2代目)(注釈:京阪1800系(初代)の主要機器と600系の車体を組み合わせて、1982年に製造。1989年に廃車)の機器を使用して、1988年に製造」という、複雑な経歴を持つ車両なのです。

 

 この732号は車体側面に、若葉のデザインをあしらっています。



画像




 出町柳方から、車体を望みます。



画像





画像




 私たちのほかに乗客はいなかったので、車内を撮影してみました。



画像




 運転台も撮影できました。



画像





画像




 運賃箱と、整理券発行機です。



画像




 まもなく、発車の時間です。と、その前に私はこんな事に気づきました。

 

 「あの「ワンマン」の表示は阪急の古い車両にあったような「行燈(あんどん)式」(昨年引退した、阪急の3000系の3058編成などの側面の表示器に表示されていたものです)なのですか?」との私の問いになかっちょさんは「それに近いものですね」とのお答えが・・・。

 

 この表示と言い、前述の阪急の車両の表示といい、この「行燈式」の表示は、今となっては「貴重品」のようです。



画像




 乗降扉周りは、車内広告がけっこう多いですね。

 

 扉の上には、「後ろ乗り、前降り」を促すステッカーが貼り付けてあるのがお分かりかと思います。(つづく)

鉄道コム

|

« 「えいでん」訪問記(2012.2.18)(その3) | トップページ | 今日の日記【54】今日はこちらへ行ってきました。そして・・・。 »

えいでん(叡山電鉄)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「えいでん」訪問記(2012.2.18)(その3) | トップページ | 今日の日記【54】今日はこちらへ行ってきました。そして・・・。 »