« 京阪電車撮影日記(2012.2.25) | トップページ | 京阪電車撮影日記(2012.2.27) »

2012年2月27日 (月)

阪堺電車訪問記(2012.2.12.)(その7)

 (その6)の続きになります。



 長かったようで、短かったような今回の阪堺電車訪問も、いよいよ終盤です。



 グッズを購入後、大和川橋梁で考えていた帰路についてですが、結局恵美須町まで乗ることに決めました。



 

画像




 さて、電停で恵美須町行き列車を待っていると・・・なんと、モ505号の「福助電車」では、ありませんか!!

 

 「「福助電車」に乗ると縁起が良い」という噂を聞いていましたが、私は心の中で大喜びしたのでした。

 

 運転席前部の座席が空いていたので、そこの座りました。

 

 さっそく「撮り鉄」開始です。(笑)



画像





画像




 天井部に「福助」のステッカーがたくさん貼ってありました。



画像





画像




 このモ505号は、帝国車輌で1957(昭和32)年に製造されたようです。

 

 もう製造から50年以上経っているのですね。

 

 モ161形もそうですが、「阪堺は古い車両を大切に使う素晴らしい鉄道会社」だと、改めて感心しました。

 

 「レトロ調の車両」も良いのですが、やはりこうした「年季が入った車両」の方が私は好きです。



画像




 東玉出の電停で、たまたま少しレトロな駅名標が目に留まったので撮影しました。

 

 このあと、「?」と思った事に気づいたのでした。



画像





画像





画像




 運賃箱の下側のある「レバー」が「動く」のです。

 

 これについて、ご存じの方はご教示願えないでしょうか?

 

 このあと、前方右側の座席が空いたので、そちらへ移動しました。



画像




 モ504号とすれ違うところです。



画像




 恵美須町駅が見えてきました。



画像




 恵美須町駅に到着です。ここで記念撮影です。



画像





画像




 南海大阪軌道線時代は、この部分は大型の「系統付きの行先方向幕」でした。



画像




 画像右下にご注目下さい。



画像




 なんと、兎の上に福助さんが乗っているではありませんか。

 

 これには、私も驚きました。

 

 ちなみに到着時刻は午後2時を回っていました。



画像




 こちらが、今回の訪問で購入した一日乗車券「てくてくきっぷ」です。



画像




 ご覧の通り、乗車した年月日をスクラッチする仕様となっています。

 

 今回の訪問で、阪堺のすべての現役車両に乗車できました。

 

 そのほか、以前の訪問で気づかなかった「名所」が阪堺沿線には数多くあることを実感しました。

 

 阪堺電車の今後のより一層の発展を願いつつ、時間ができたら、再訪したいと思っている次第です。(完)。

 

 ※おまけ画像



画像





画像





画像





画像




 これらの画像は、帰路における大阪市交堺筋線に乗車した時の様子です。

 

 ローリーファン装備の阪急5300系に乗車できたのは、久しぶりでした。

 

 また、奇遇にも昨年の阪急京都線のダイヤ改正で設定された、大阪市交堺筋線天下茶屋-阪急京都線河原町間の「堺筋準急」を見ることができました。
 
 (完)

鉄道コム

|

« 京阪電車撮影日記(2012.2.25) | トップページ | 京阪電車撮影日記(2012.2.27) »

阪堺電気軌道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京阪電車撮影日記(2012.2.25) | トップページ | 京阪電車撮影日記(2012.2.27) »