« 阪堺電車訪問記(2012.2.12.)(その1) | トップページ | 今日の日記【51】今日は・・・。 »

2012年2月17日 (金)

阪堺電車訪問記(2012.2.12.)(その2)

 (その1)の続きになります。



 次に私が向かったのは、地元の方からは「すみよっさん」と呼ばれ、親しまれている国内有数の神社の中でも参拝客の多い「住吉大社」の最寄り駅である、住吉停留所でした。



 目的はもちろん「住吉大社の参拝」ではなく、阪堺線と上町線が交差する、通称「住吉交差点」という場所で、阪堺の車両を撮影することです。



 「ここで2時間ほど粘れば、その日の阪堺線・上町線の稼働車両をすべて見ることができるはずです」



 そんなのり様からの情報を頼りに到着しました。



 「ここには、撮り鉄さんがわりといらっしゃいますので・・・」と、のり様はコメントしていらっしゃいましたが、この日は「撮り鉄」と呼ぶような人物は、私のほかに一人くらいしか見受けられませんでした。



 その「撮り鉄」さんも気が付いたらどこかに行ってしまいました。



 その後ですが、こんな写真が撮れました。



画像



 上町線の天王寺駅前方面の待合室を発車する、モ161形モ162号です。


 今回最初に見た「モ161形」はこの車両でした。


 ここで、のり様の以前のブログ記事より、モ161形の最新情報を少しお伝えしようと思います。


 モ161形は2012年現在、10両在籍していますが、そのうちモ161号は、昨年の阪堺の「路面電車まつり」で「昭和40年代当時の姿」に復元され公開されたのちは、主に「貸切電車」での運用についていて、めったにその姿を見ることは難しいこと、そしてモ167号は、昨年の「路面電車まつり」で私も見ましたが、「車体の痛みがひどいため、部品取り用になっている」とのことで、稼働車両は実質8両となっています。


 そんなお話をしている間に、もう1両モ161形が姿を見せました。



画像



 「緑の雲電車」の愛称を持つ、モ161形モ166号です。


 私が子供の頃(昭和50年代後半)に見た「当時の関西の電車を撮影した本」に載っていた、「あの車両」とご対面できました。


 実は、ちょうど1年前にこの車両に乗車して撮影する機会ができました。


 詳しくは、拙ブログの以下の記事をご覧下さい。


 阪堺電車モ161形乗車&撮影会に参加(その5)



画像



 阪堺線の住吉停留所の待合室です。


 のちほどご紹介する上町線の姫松電停と同様、レトロな造りの待合室です。


 もう1枚、住吉交差点で撮影した写真をご紹介します。



画像



 阪堺の車両では、1987年より登場した完全な新造車、モ701形モ709号です。


 最近の阪堺の車両のほとんどは、車両全体がこのような「広告塗装」となっています。


 そういえば、「構内放送」のようなアナウンスが聞こえたのもここでした。


 このあと私はこちらへ移動しました。



画像



 モ701形モ707号の「住吉公園行き」に乗車して、今度は住吉公園停留所へ向かいました。



画像



 住吉公園停留所へ到着するまでの間、後ろの方が空いていたので、運転台を撮影しました。


 住吉公園停留所へ到着しました。


 ここには、戦時中に使用された防火水槽があるということを、前述の文献を見て知りました。今回の目的はそれを見に行くことなのです。



画像



 これがその防火水槽です。ご覧の通り、現在は金魚が飼われていました。



画像



 この後、モ707号の車内写真を撮影できました。



画像



 モ707号と防火水槽のツーショットを撮影したあと、今度は「天王寺駅前行き」として発車間近だったので、私は急いで乗車しました。


 このあともう一度、住吉停留所で降りることにしていたのですが、こんな事に気づかなかったマヌケな私でした・・・(汗)。


 阪堺電車は、ワンマン運転です。ここまでは知っていたのですが・・・。


 そうとは気づかず、住吉停留所を通過してしまい、上町線の次の駅、神ノ木電停まで行ってしまいました。


 車内にあった、小さなボタンは、路線バスと同じものだったのですね(滝汗)。


 しかたがないので、次の住吉方面の列車が到着するまで、構内をぶらりとしました。

 

 近くで踏切の音が聞こえました。


 よく見ると、南海高野線の電車が走っているのが見えました。

 

 近くには、小さな子供を連れたお母さんの姿も見受けられました。


 今度は住吉方面の停留所でこんなポスターを見つけました。



画像



 この団体も、阪堺線開通100周年のPRをしているようです。



画像



 モ601形モ607号の天王寺駅前行きが到着しました。



画像



 モ701形702号のこの列車に乗車し、私は再び、住吉停留所へ向かうのでした。(つづく)


 ※おまけ画像



画像



 モ702号の車内で、このような吊り広告を見つけました。


 本当に「ちん電くん効果」は、大きいと思いました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

|

« 阪堺電車訪問記(2012.2.12.)(その1) | トップページ | 今日の日記【51】今日は・・・。 »

阪堺電気軌道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪堺電車訪問記(2012.2.12.)(その1) | トップページ | 今日の日記【51】今日は・・・。 »