サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月30日 (月)

JR西 山陽新幹線新関門トンネル スラブ交換完了

 JR西日本(以下、同社)は山陽新幹線の新関門トンネルの海底区間で、レールを支えるスラブの交換を無事終えました。



 関門海峡の下を通るこの区間はわずか0.8㎞ですが、本州、九州両側の入り口から離れた狭い空間という制約を受け、より着実な作業が必要でした。



 この区間で使用するスラブは、上下線で計472枚使用しますが、トンネル内に染み込んだ海水の影響で、スラブの中の鉄筋がさびて、劣化が進んでいました。



 同社はその状態を見極め、約20年前に交換を開始しました。



 トンネルは断面の半径が狭く、通常のクレーンでは壁などにつかえるため、スラブの敷き直しは当初、人力に頼っていました。



 その後、2004年に入り、門型クレーンを搭載した世界初の専用保守車両を導入しました。



 その結果、深夜のみ1回約5時間の作業で、4枚交換できるようになり、作業の効率が上がったのでした。



にほんブログ村 鉄道ブログ JR(・国鉄)へ
にほんブログ村

再び石山坂本線へ(出発編・その2)

 (出発編・その1)の続きになります。



 京阪線の三条駅から、浜大津駅へ向かうため、私は京都市交東西線の三条京阪駅へ向かいました。



 画像は省略しますが、今回も前回(昨年の12月24日)と同様、「京都地下鉄・京阪大津線1dayチケット」を購入しました。



画像




画像




画像



 ご覧の通り、京都市交東西線の駅はすべて「ホームドア」となっています。


 しばらくすると浜大津行きの京阪800系が到着し、乗車しました。


 今回は浜大津寄りの先頭車に乗車しました。



画像



 地上の併用軌道区間を走行しているところです。一番前のシートに座り、カメラの望遠機能を使ってみました。


 列車は浜大津駅に到着しました。



画像



 800系はこの駅で折り返します。



画像



 入れ替わりに石山坂本線用の車両600形(601-602)の近江神宮前行きが到着しました。



画像




画像



 この日(9日)はまだ「新春モード」(?)なのでしょうか?「賀正2012」のHMが掲出されていました。



画像



 今度は700形(701-702)の「ウィンターイルミネーショントレイン」の石山寺行きが到着しました。この編成にも、おめでたいHMが掲出されていました。



画像



 このラッピングが「素敵!」だと思うのは、私だけでしょうか・・・?



画像



 浜大津駅の駅名票です。



画像



 さきほど乗車した800系が(行先は判読不可能ですが・・・)折り返しで三条京阪方面へ向かって発車してゆきます。


 今回はここまでです。


 今回は「あの電車」で石山坂本線を完乗することにしました。


 続きをどうぞ、お楽しみに・・・。(つづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2012年1月29日 (日)

記事更新再開のお知らせ

 皆様、いかがお過ごしでしょうか?



 一部の方にはお伝えしたのですが、先週家庭の事情で、「記事更新を自粛する」とのお知らせを致しましたが、あれから1週間が経過し、ようやく落ち着いてきたので、明日(30日)より拙ブログの記事更新を再開することと致しました。



 これからは初心に帰り、アクセス数に気を取られず、マイペースで更新していきたいと思っています。



 というわけで、拙ブログをどうぞよろしくお願い致します。



画像



 画像は、昨日(28日)に京阪の寝屋川車庫で行われた、「鉄道友の会」の行事「8000系30番台(初代3000系)の見学・撮影会」に参加した際に撮影したうちの1枚です。


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2012年1月22日 (日)

重要なお知らせ

 いつも、拙ブログをご覧いただきありがとうございます。



 真に勝手ながら、私の家庭の事情により、しばらくの間、更新を自粛させていただきます。



 どうぞご理解の程、よろしくお願いいたします。

今日の日記【48】昨日は私の誕生日

 昨日(21日)は、私の誕生日でした。



 「二十四節気」でいう「大寒」の日になります。



 この日は、大阪市港区にある交通科学博物館(旧・交通科学館)が誕生した日でもあり、鉄道趣味雑誌「鉄道ピクトリアル」やこの雑誌の発売日でもありました。



画像




 そうです。この「鉄道ファン」の発売日でもありました。



 同雑誌の内容はさておいて、重要なお知らせを後ほどお伝えします。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

2012年1月21日 (土)

近鉄 3月にダイヤ改正

 近鉄は、今年3月20日にダイヤ改正(名義上はダイヤ変更。詳細は下記参照)を行うと、今月20日発表しました。



 利用者の減少を受け、開業以来初めて、全線(ただし、けいはんな線、内部線、八王子線、生駒ケーブル線を除く)でダイヤを大幅に見直し、需要に見合った運転本数にそれぞれ削減するとのことです。



 詳細は同社のHP(こちら)のお知らせ(2011.1.20付。PDFファイル)をご覧下さい。



 また、阪神も3月20日にダイヤ改正を実施すると発表しました。



 三宮-近鉄奈良間を直通運転する快速急行について、阪神なんば線内の5駅を通過させ、所要時間を5分短縮し、同線を各駅に停車する区間準急を増発させるとのことです。



 今後の近鉄の動向に要注目です。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村



 

2012年1月20日 (金)

再び石山坂本線へ(出発編・その1)

 今回は9日(月・祝)に京阪石山坂本線を完乗した際の往路の記録を2回に分けて紹介します。



画像




 まずは、2600系2614Fの準急中之島行きを撮影。



 このあと、9時50分発の急行樟葉行きで、枚方市駅まで乗車しました。



 下車してふと大阪方面のホームを見ると、先日塗色変更された、7000系7004Fが停車していたので、あわててカメラを取り出しました。



画像




 どうにか、7004を撮影することができました。



 このあと到着する、出町柳行きの特急に乗車するのですが、事前に同社のHPで経路検索をしたら「2扉車」と表記してあったので、「初代3000系の8000系30番台が来るといいなぁ・・・」と妄想していたら、

本当に到着したので、心の中で大喜びしました。



 何せ、1編成しか存在しないのですから・・・。



 私は8081の乗務員室の後ろの座席が空いていたので、そこに座りました。



 発車後、撮影を開始しました。



画像




画像




画像




画像




 車内は、原型をよく留めていました。やはり、「京阪特急」らしい落ち着いた車内だと思いました。



画像




 6000系などの車両にも設置されている、室温計も設置されていました。



 地下区間に入り、再び車内を撮影です。



画像




画像




 ほどなく三条駅へ到着し、今度は車体の撮影です。



画像




画像




画像




 この美しい車両だけは「塗色変更しないでほしい・・・」と、心の中で思いました。



画像




 2番線ホームを見ると、これまた前回と同じ2600系2601Fが停車していました。



 改札を出るため、コンコースへ上がります。



画像




 同駅の京阪名物(?)の「メッセージボード」です。



 今回は、前回(昨年の12月24日の時)の浜大津行きの列車に乗り遅れた時の反省を踏まえ、今回は10分早い「特急」に乗車した結果、こうなりました。



 次回は京都市交東西線三条京阪駅から、京阪京津線浜大津駅までの乗車記録を紹介します。(つづく) 



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2012年1月19日 (木)

「きかんしゃトーマス号」、今月のHMは・・・。

 今回は、拙ブログ恒例(?)となった、京阪交野線10000系10001F「きかんしゃトーマス号」「今月のHM」を紹介します。



 撮影は、9日(月・祝)に石山坂本線へ乗車した帰路で、枚方市駅で所用があったので、三条から乗車した特急から下車したら、たまたま停車していた(というか、あらかじめその時刻に到着するように乗車する列車を調整していた)時のものです。



画像




画像




画像




画像




 「DIESEL 10(ディーゼル10)」というキャラクターでした。



画像




 この列車は13時55分発でした。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

100系、300系新幹線 3月16日にさよなら運転

 JR西日本は今年3月に引退する100系および300系について、3月16日にさよなら運転を行うと今月18日発表しました。



 さよなら運転の列車は、それぞれ100系は午前11時43分岡山発の博多行き「ひかり445号」、300系は午前10時52分新大阪発博多行き「のぞみ609号」です。



 停車駅で記念セレモニーも行われます。



 詳細につきましては、以下のJR西のHPの以下のリンクをご覧下さい。



 100系・300系新幹線営業運転終了に伴うイベントの開催について



 また、JR東海でも午前10時47分東京発の新大阪行き「のぞみ329号」を臨時列車として運行するとのことです。



 これでまた、「新幹線」の一時代を切り拓いた車両が消えていくのは、少々悲しい気持ちになりました。



にほんブログ村 鉄道ブログ JR(・国鉄)へ
にほんブログ村

2012年1月17日 (火)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その17)

 (その16)の続きになります。



 画像はすでにあるのですが、アップできるタイミングがなかな取れなくて・・・(汗)。



 今回は、昨年の11月にアップした記事からの続きをお送りします。



画像



 両先頭車(9000、9050)は、一度車体をかぶせてみましたが、うまく収まってくれなかったため、「現物合わせ=模型用語のひとつで、組み合わせる相手にあわせて、そのパーツを加工すること」で、床板の一部をニッパーでカットしました。



 一部はシートの部分にもおよびましたが、収まるまでカットしたのがこちらになります。



画像



 それでは組み合わせてみます。まずは9000から。



画像



 同じく9050です。



 ここで、大きな問題点を見つけました。



画像



 9000の先頭部分を拡大してみました。



 運転台仕切りのパーツが偏ってしまいましたcoldsweats02



画像



 9050も同じ結果に・・・。



 このまま年を越してしまい、解決策を模索中です(ーー;)。(その18へ続く)



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2012年1月16日 (月)

京阪 ちょこっと撮影(2012.1.14)

 14日(土)、「Bトレ京阪3000系」などを購入するため、京阪中之島線中之島駅へ赴く際、デジカメも持参したので、この日撮影した中から、いくつか紹介します。



画像




 こちらは、6000系6008Fの急行出町柳行きなのですが・・・。



 流し撮りみたいになっちゃいました(意図してそうしたわけではありません(汗))。



画像




 7時22分発の快速急行中之島行き、こちらに乗車しました(こちらもややブレている・・・)。



 この列車なら、京橋での乗り換えの手間が省(はぶ)けるからです。



画像




 天満橋駅で大半の乗客が下車し、車内はご覧の通りです。



画像




 運転台のモニターです。さすがは9000系!!



画像




 中之島駅に到着です。



 9000系9004Fは、折り返し、区間急行萱島行きとなりました。



 そして、2番線ホームには・・・。



画像




画像




 2200系2222Fの引退後、唯一の「ゾロ目編成」となった、5000系5555Fが発車待ちをしていました。



 うわさ通り、塗色変更されていました。



 これで5000系すべての編成が、新塗装になりました。



 なんだか嬉しいやら、むなしいやら・・・。どう表現したら良いのでしょうか・・・?



画像




 これもついでに撮影しちゃいました。



画像




 車内に乗客がいなかったのと、まだ時間にゆとりがあったので、撮影しました。



画像




 「京阪オリジナル」の送風ファン、「回転グリル」です。



 これはこの5000系から、搭載されました。



画像




 5000系だけに装備されている、「ラッシュ用扉」の車内側です。



 画像は、座席が下りた状態です。



 このあと私は、改札を出て発売場所へ向かいました。



 帰路へ就く際、これまた5000系の普通萱島行きが発車直前だったので、急いで乗車しました。



 この列車に乗車し、京橋駅で乗り換えです。



画像




 5000系に装備されている、LED式の案内表示器です。



 こちらも「一世代昔のもの」になってしまいました・・・。



画像




 京橋駅で撮影しました。5557Fでした。



 このあと2番線を発車した3000系の特急を見送ったあと、後続の急行淀行きに乗車しました。



画像




 6000系6008Fでした。外観は塗色変更を済ませていますが、車内のシートは・・・。



画像




 なんと、原型のままです!!これには私もビックリしました。



画像




 最寄り駅で撮影です。車掌さんは女性の方でした。



 p.s.まだまだ「ウィンドウズ7」の操作に慣れていない、私でした・・・。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2012年1月15日 (日)

交通科学博物館 開館50周年

 JR西日本が運営している「交通科学博物館」が今月21日(土)、開館50周年を迎えます。



 蒸気機関車「義経号」や0系新幹線などを保存しており、これまで約1730万人の方々が来館されました。



 交通科学博物館は1962年1月21日、旧国鉄が大阪環状線の開通を記念して、同線弁天町駅の高架下に「交通科学館」として開設しました。1990年に現在の「交通科学博物館」と改称しました。



 151系の実物大模型や時間限定で運転される、広大な鉄道ジオラマなどここにしかない展示品も多いです。



 同館は、今月21日~5月27日に記念展「コウハク家の歴史~昭和レトロの暮らしと、のりもの物語~」を開催します。



 会場に昭和30年代の「お茶の間」を再現し、東京オリンピックの際の記念乗車券などを紹介し、乗り物と暮らしの関わりを振り返るというものです。




 「交通科学博物館」は、私も子供の頃、何度も足を運びました。まさか「私の誕生日」が同館の「開館日」同じとは、知りませんでした。



 同館に行った思い出は数多いですが、「交通科学博物館」と改称された年の夏休みに、現在も残っている「走るホテル」と呼ばれた20系客車の食堂車「ナシ20」でカレーライスを食べた記憶は、今も残っています。



 ちなみに私が最後に同館を訪れたのは、2008年の12月16日でした。



 今回は「ナシ20」ではなく、同館に展示している0系の先頭車をご覧いただきます。



画像



 来館された皆様は、どのような思い出があるのでしょうか・・・?

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村 

2012年1月14日 (土)

今日の日記【47】Bトレ「京阪3000系・コンフォートサルーン」ゲット&お知らせ

 今日(14日、土)、私は先日から予告されていたBトレ「京阪3000系・コンフォートサルーン」を購入するため、京阪中之島線中之島駅まで足を運びました。



 中之島駅では、「Bトレ」のほか、「京阪のオリジナルグッズも販売します」と告知されていたので、私は「携帯ストラップ」が欲しかったのですが、あいにく無かったので、ほかのグッズを購入しました。



画像




 こちらが「Bトレ京阪3000系コンフォート・サルーン」です。



 同駅では「お一人様、購入は5個までです」とのことでした。



 その他に購入したものはこちらです。



画像




 「初代3000系デビュー40周年記念」のパスケース(カード入れ)です。



画像




 実車の簡単な解説が書かれていました。



画像




 「京阪ファン」にとっては、「レアもの」ばかりの「ポストカードセット」です。



 そして、皆様にこの場をお借りして、重要なお知らせがございます。



 私が現在使用しているPC(WindowsXP)も使用を開始して、8年以上経ちました。



 先ほど、「Windoows7 Home Premium」がインストールされたPCが自宅に届きました。



 今夜より、データの移行作業を実施する予定です。



 コメントを書き込まれる際はお手数ですが、明日(15日、日)の午後以降にお願い致します。



 それでは、失礼いたします。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2012年1月13日 (金)

京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(帰宅編)

 (見学編)の続きになります。



画像



 京津三条までは、800系の太秦天神川行きに乗車しました。


 そして、京阪線に乗り換え、枚方市駅まで特急に乗車します。



画像



 3000系3001Fでした。



画像



 鉄道友の会の「ローレル賞」と「グッドデザイン賞」の受賞プレートは、この編成にのみ存在します。



画像



 枚方市駅で1枚。まだこのHMが掲出されていました。



画像



 往路で8000系8001F、そして帰路では3000系3001Fと、「トップナンバー編成」に本当に『偶然』ですが、乗車できました。


 ちなみに一昨年に浜大津へ赴いた際も8000系8001F(当時は旧塗装)に乗車できました。


 詳細は、拙ブログの以下の記事をご覧下さい。


 「乗車&撮影日記」(2010年6月27日(日)(その2)



画像



 3番線ホームでは、2200系2207Fの準急中之島行きが発車待ちをしていました。



画像



 交野線6番ホームには、10000系「トーマス号」が停車していました。


 実はこの日、所用があり、同駅の改札へ向かう途中、こんな看板を見つけました。



画像



 この写真も今では「少しだけ懐かしく感じた」のは私だけでしょうか・・・?


 所用を済ませ、再び大阪方面のホームへ上がります。



画像



 旧塗装の2400系2456Fです。この塗色を見ることができるのは、今年限りでしょうか・・・?


 さて、私はこちらに乗車しました。



画像



 6000系6013Fの急行です。


 これで、この日の撮影は終了です。


 京阪大津線(京津線・石山坂本線)、本当に魅力のある路線だと感じました。


 後日、今年の9日(月・祝)に石山坂本線を「完乗」した撮影&乗車記録を書いてまいります。(完) 


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2012年1月12日 (木)

京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(見学編)

 (撮影編・その4)の続きになります。



 「源氏物語ラッピング電車」に乗車し、進行方向の向かって右側を見てみると、700形などが留置されている「車両基地」を見つけました。



 さらには、あの「80形電車」の姿も・・・。



 これが石山坂本線の車両基地である「錦織車庫」ということは、自宅に帰ってから分かりました。



 私は近江神宮前の次の駅である南滋賀駅で下車し、折り返し石山寺行きの列車(車両は忘れました・・・)に乗車し、近江神宮前まで戻ることにしました。



 石山寺方面のホームを下りて、左に曲がると、先ほど見た車両が並んでいるのでした。



 「これが「錦織車庫」か・・・」



 まず、目に入ったのは、こちらです。



画像




画像



 かつて(1997年まで)、京津線の京津三条-四宮(しのみや)間で、各停列車として活躍していた、80形82号でした。



画像



 また、82号車の相方(あいかた)である、81号車はカットボディで保存されていました。


 私の記憶では、2000年頃、260形(か350形か忘れました・・・)浜大津駅付近に留置されているのをたまたま目撃したのですが、こういった形で保存されているのを見て「(260形や350形も残しておいてほしかったが、)この車両(80形)が後世に残る意味で保存されていて良かった・・・」と、思わず感動してしまいました(涙)。


 ここで82号車を、何枚か撮影したものがありますので紹介します。



画像




画像




画像


  

 この80形には、私にとって「思い出深い車両」でもあるのです。


 乗降扉が「2段ステップ」になっていて、ホームの高さが低い電停では、下段の扉が開き、容易に乗降が可能でした。


 私が「社会人1年生」になった1993年、私は蹴上(けあげ)にある某有名ホテルの職場へ勤務することになり、通勤に京津三条-蹴上間のたった3駅ですが、利用していました。


 当時、600形と700形は準急運用に就いており、乗車する機会も無く、当時の私は仕事を覚えることで精一杯で、撮影どころではありませんでした(カメラも持っていませんでした)。


 また、給料日の帰り道では、東山三条(当時)の電停付近にあった鉄道模型店へ足を運んだ事もありました。


 最後にこのお店を訪れたのは、1994年の1月でした。


 今は、ネットでも「鉄道模型」を買える時代、このお店は今もあるのでしょうか・・・。


 また、蹴上の電停で桜をバックにした80形の写真を文献で見て、「素晴らしい!」と思ったものでした。

 

 1997年の京津三条-御陵(みささぎ)間の1500V昇圧による、部分廃止時の時は、体調を大きく崩していて、VHSビデオの映像で「あの時、元気だったら・・・」と後悔しながら拝見していました。


 この後、疲れたので、帰路へ就くことにしました。



画像



 乗車した電車(600形か700形は忘れました・・・)の車内は、比較的空いていました。



画像



 浜大津駅に到着しました。



画像



 坂本方面のホームに近江神宮前止まりの600形(615-616)が到着しました。


 この後、後発の800系に乗車しました。(つづく)

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2012年1月10日 (火)

京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(撮影編・その4)

 (撮影編・その4)の続きになります。



 今回は、「あの電車」を除く、この日運行されていたラッピング電車を紹介します。



 あまり、期待はしないで(汗)ご覧下さい。



画像



 まずは、近江神宮前止まりの「ふれあい号」(600形607-608)です。



画像



 「大津市社会福祉協議会」という施設がデザインに携(たずさわ)ったようです。


 ここで、非常に時間が短いですが、同電車の動画(YouTube)をご覧下さい。






 坂本駅からの折り返しで石山寺行きの運用に就いた、「まんが日本昔ばなし」のラッピング電車(600形605-606)です。



画像




画像




画像



 この後、再び「ふれあい号」が石山寺行きの運用に就き、到着しました。



画像



 ここで、この電車に書かれている「メッセージ」にご注目下さい。



画像



 「一人じゃないんだと感じた。」



画像



 「応援のメッセージにどれだけ励まされたことでしょう。」



画像



 「「まあええか」の言葉に救われました。」



画像



 「前を向いて思い出をつくっていきます。」



画像



 (被災地からのメッセージ)「今日も笑顔で。」「感謝してもしきれません!」



画像



 「復興というかたちでありがとうを伝えたい」


 この1文で締めくくっています。この列車は、おそらく昨年の3月の震災関連のものと思われます。


 私はこれを見て、少し考えさせられました。「自分にできることは何かないものか?」と・・・。



画像



 ちなみに反対側は「ふれあいフォトコンクール」と題して、数々の写真が掲示されていました。


 今度は600形(601-602)の石山寺行きで、石山坂本線の標準色に「少し手を加えた」感じのラッピング電車でした。



画像




画像



 HMにも書かれていますが、同社の大津線のサイトによるとこの電車は、「大津の京阪電車を愛する会」号とのことでした。



画像



 戸袋窓にもステッカーが貼ってありました。


 この後私は、坂本行きの列車(「源氏物語のラッピング電車」でしたが、個人的に興味が無かったので、あえて撮影はしませんでした)に乗車し、その後再び近江神宮前駅に戻った後の出来事を書きたいと思います。(つづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2012年1月 9日 (月)

今日の日記【46】今日は楽しく鉄分補給♪

 今日(9日)は「成人の日」でした。



 晴着姿の女性を数多く見受けました。



 一方、私はと言いますと・・・。



 「けいおん!ラッピング電車」(以下、「けいおん!電車」と呼称)に乗りながら、京阪石山坂本線を「完乗」しちゃいました(^o^)/!!



画像




 こちらは、石山寺駅での撮影です。



画像




 こちらは、坂本駅での撮影です。



 上に挙げたのは、撮影したうちのほんの一部です、



 このド派手な「けいおん!電車」も今日で「運行終了」なので、思い切って行ってきました。



 車内における「会話」も結構面白かったです。



 まさか「けいおん!」というアニメがここまで人気があるとは・・・正直驚いています。



 後日、昨年12月24日に近江神宮前にて撮影したものを合わせまして、「特集」を組む予定にしています。



 その時は、どうぞよろしくお願い致します。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ みんなの京阪電車へ
みんなの京阪電車

京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(撮影編・その3)

 (撮影編・その2)の続きになります。



 今度は「ウィンターイルミネーショントレイン」(700形701-702)を撮影しました。



画像




画像




画像



 まさにこの季節にピッタリのデザインですね。



画像



 成安造形大学の学生さんがデザインを手がけたようです。


 ここで、同電車の発車シーンを動画(YouTube)で撮影してみました。






 この電車が発車後、今度は「まんが日本昔ばなし」(600形605-606)が撮影できました。



画像




画像



 この後、こんな物を見つけました。



画像



 ホームのベンチに座布団が敷いてありました。


 地元の方々が作成されたのでしょうか・・・?


 1枚も「盗難にあっていない」事が素晴らしい事だと思いました。


 この後、思わぬ「サプライズ」(?)が!!



画像




画像



 作業着を着ていて、ヘルメットをかぶった職員の方が800系を運転されていました。


 理由は不明です。


 ※おまけ画像



画像



 800系の車体に貼ってあった「大津線のサイトのPRステッカー」です。


 次回は、「あの電車」(?)を除く、この日運用に就いていた「ラッピング電車」を紹介します。(つづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ みんなの京阪電車へ
みんなの京阪電車
  

2012年1月 8日 (日)

阪神三宮駅 アーチ状の梁よみがえる

 阪神三宮駅で、改修工事に伴い、1933年の開業当時のアーチ状の梁(はり)が姿を現しました。



 阪神は、戦災や1995年の阪神淡路大震災を乗り越えた梁を駅舎の一部に活用しレトロな雰囲気を演出しています。

 

 梁はホームの約5m上で線路をまたいで架かっており、長さは約8mです。1970年頃、梁の下面に空調の配管を設置した際、併せて天井を張ったため、アーチ部分が隠れてしまいました。



 改修工事は2007年に着手しました。東側に改札口を新設し、ホームを拡張するなど、2013年の全面完成を目指すとのことです。



 2011年5~7月、ホーム中央約70mで天井を剥がすと、梁63本が連なる往時の空間がよみがえりました。



 阪神は今回の“発見”に63本のうち27本はホームから見渡せるよう計画しているそうです。



 この梁は、モダンな街の地下を支える優美な意匠を後世に伝えていくことでしょう。



 私は、阪神の三宮では下車した事がないので、完成の暁(あかつき)には、ぜひともお目にかかりたいと思いました。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2012年1月 7日 (土)

今日の日記【45】七草がゆ・・・。

 今日(7日)は、五節句の1つで「七草」で「七草がゆ」を食べる日です。



 皆様は「七草」を全てご存知でしょうか?



 スーパーのチラシに書いてあったものをみると・・・。



 「セリ」、「ナズナ」、「ハコベラ」、「ホトケノザ」、「ゴギョウ」、「スズナ」、「スズシロ」だそうです。



 これらを使って「七草がゆ」を作って食べる事で、「1年の豊作と無病息災を願いましょう。」と、スーパーのチラシに書いてありました。



 私は1人暮らしなので、近所のスーパーの惣菜コーナーでパック売りしていたものを購入して、お昼に食べました。



画像




 今度は2月の節分の日に「恵方巻」です。



 すでにコンビニでは予約を開始しているお店もあるようです。



 少し、脱線したので、「鉄道」のお話を。



 私は明日(8日)もしくはあさって(9日)に再び京阪石山坂本線に訪れ、同線を「完乗」させる予定にしています。



 あと「あの電車」の撮影も兼ねています。



 どの電車なのかは、皆様のご想像におまかせします・・・。

京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(撮影編・その2)

 (撮影編・その1)の続きになります。



 石山寺方面のホームへ移動すると、先ほどの折り返しで、700形「トーマス号」が到着しました。



画像




画像



 乗客は少なかったので、今回は710の画像を紹介します。



画像




画像




画像



 こうしている間に、600形(615-616)の坂本行きが到着しました。



画像



 ちなみにこの駅では、「まもなく電車が到着します」というようなアナウンスは無いので、両端にある踏切り(片方は構内踏切り)が列車が到着する「合図」となります。



画像



 「トーマス号」とのツーショットが撮れました。


 ここで別の時刻に撮影した動画(YouTube)をどうぞ。






 両列車の発車後、坂本方へ戻ると、気になるものを発見しました。



画像


 

画像



 カメラの望遠機能を使ってみました。なんとあの80形ではありませんか!!


 その後、こんなラッピング電車が到着しました。



画像



 近江神宮前止まりの700形「ウィンターイルミネーショントレイン」(701-702)が到着しました。


 その次はこちらです!!



画像



 石山寺行きの600形「機動戦士ガンダムAGE(エイジ)ラッピング電車」(619-620)が到着しました!!



画像




画像




画像




画像



 これは、「ガンダムファン」には、大歓迎でしょう(私の弟も「ガンダム」は大好きでした)。


 ちなみにこの619-620の編成は600形の「最終ロット」です。


 しかし、この「ガンダム」の人気をはるかに上回る「ラッピング電車」が、まだ到着していません。


 次回は、700形「ウィンターイルミネーショントレイン」の撮影記録ほかを書きたいと思います。(つづく)  


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2012年1月 6日 (金)

京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(撮影編・その1)

 (出発編)の続きになります。



 私はこの「きかんしゃトーマス号」(以下、トーマス号)に乗車して、近江神宮前駅に到着するまで、車内を撮影する事にしました。



 実際はもっと撮影していますが、その中から私が、独断で選んだものを紹介してまいります。



画像



 京阪線の香里園駅の近くにある、「成田山不動尊」「安全祈願」のお守りは、石山坂本線の車両にも据え付けられていました。その下の広告枠に「トーマス」が掲出されていました。



画像



 反対側は「ジェームス」でした。面白い顔をしていますね(笑)。


 このほか、交野線の10000系(10001F)同様、いろいろな「きかんしゃトーマス」のキャラクターが散りばめられていました。


 また、このような物も掲出されていました。



画像




画像




画像




画像



 歴代の「石山坂本線バージョンのトーマス号」が掲出されていました。


 これらは、「交野線バージョンのトーマス号」にも掲出されていました。



画像



 つり革にも「トーマス」が!!



画像



 こちらも「交野線バージョン」と同じものでした。



画像



 貫通扉寄りを撮影してみました。交野線バージョンほどの「派手さ」はないですね。



画像



 列車は近江神宮前止まりなので、この駅で下車しました。


 「トーマス号」は、折り返し線に向かって行きました。


 今回はこの駅で撮影する事にしました。



画像



 「逆光」気味ですが、石山寺行きの600形(603-604)が到着しました。


 京阪線と異なり、「ロゴマーク」以外は変化の無い、「緑の濃淡」の塗装が何となく嬉しく感じました。



画像



 先ほどの「トーマス号」が石山寺行きとして石山寺方面のホームに到着しました。


 この続きは次回、紹介します。(つづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(出発編)

 昨年の12月24日(土)の「クリスマス・イヴ」の日、私は以前から乗りたかった京阪の路線に撮影も兼ねて、赴きました。



 まだ、私が乗った事がない京阪の路線とは・・・?ズバリ、石山坂本線です!!



 一昨年の7月に京都市交東西線-京阪京津線を経由して、浜大津駅で下車し、当時運転されていた「きかんしゃトーマス号」などを撮影しましたが、その時は石山坂本線には乗車せずに帰路へ就きました。



 ※参考記事:「乗車&撮影日記」2010年6月27日(日)(その1)(2010.6.29作成)



 今回はいろいろと目的があり、今から15年前の1997年に京津線のうち、御陵(みささぎ)-京津三条間が廃止され、当時同線の準急運用に就いていた600形や700形を見たかった事や今や「京阪名物」となった「ラッピング電車」も数多く運転されていることを京阪大津線のサイトで知り、最初は10月に行く予定でしたが、体調の変化や天候などの関係で、万を持してこの日に実現しました。



 前置きが長くなりましたが、まずは「序章」として、浜大津駅までの記録を紹介します。



 最寄り駅から枚方市駅で特急に乗り換え、三条駅へ向かいました。



画像




 特急の車内の様子です。この編成はリニューアル編成でした。



画像




 三条駅に到着しました。8000系のトップナンバー編成、8001Fでした。



 偶然というものは、「本当にあるもの」なのです。こちらについては、後ほど書きたいと思います。



画像




 隣のホームには、2600系2601Fの普通が停車していました。



 その後、改札を出て浜大津へ向かうため、京都市交東西線に乗車するのですが、このようなお得なチケットを購入しました。



画像




 「京都地下鉄・京阪大津線1dayチケット」(1000円)です。



 これ1枚で、京都市交全線と京阪大津線(京津線・石山坂本線の総称)に1日乗り放題となるものです。



 しかし、この後ちょっとしたアクシデントが・・・。



 乗車しようとした京阪800系の浜大津行きに乗り遅れてしまったのです!!



 しかたがないので御陵まで、後発の京都市交の車両(50系)に乗車することにしました。



画像




画像




画像




 乗車中、比較的空いていて時間があったので、車内を撮影しました。



 御陵駅で下車し、後発の京阪800系の浜大津行きを待つことにしました。



 時間があったので、同駅のホーム周辺を観察しました。



画像




画像




 そして、京都市交東西線の最大の特徴と言えるものがこちらです。



画像




 乗降部分は「ホームドア」になっています。



 ですので、車両の外観を見ることは困難です。



画像




 「浜大津方面へお越しの方は4番ホームにお乗換え下さい」という車内放送を先ほど乗車した列車で聞いたので、ここで浜大津行き列車を待つことにしました。



 しばらく待っていると、「浜大津行き」の800系が到着しました。



 この800系は、座席配置が先頭車はセミクロスシート、中間車はロングシートとなっています。



 私は最後尾の車両に乗車しました。



画像




 地上区間に出ました。車内の一部です。まあ、こんな感じです。



画像




 大津市のゆるキャラ、「ちま吉くん」の「マナー啓発」の広告が目に止まりました。



 10月ごろには、この「ちま吉くん」の「ラッピング電車」が運行されていたようです。



画像




 四宮(しのみや)駅に到着しました。ここには800系の車両基地である「四宮車庫」があります。



 ちょうど800系1編成が留置されているところを撮影しました。



画像




 先ほどより少し乗客が増えています。



 車両が大きくカーブしているのがお分かりでしょうか?



 先日観た京阪のDVDで知ったのですが、この区間では「急勾配、急曲線に対応するため水が巻かれている」のです。



画像




 併用軌道区間へ入りました。



 ここでも、多少カーブしているのが、お分かりでしょうか・・・?



画像




 浜大津駅へ到着です。私が乗車した列車は、2番線に到着し、変わって1番線で、坂本方面の列車に乗り換えます。



 表示は10時30分発の「近江神宮前行き」となっています。



画像




 700形(709-710)の「きかんしゃトーマス号」が到着しました。この列車に乗車して、近江神宮前駅まで向かうことにしました。



 次回は、写真をたくさん撮りすぎて、選別するのに迷ってしまいましたが、近江神宮前駅での撮影の模様をお伝えします。(つづく)



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2012年1月 5日 (木)

和歌山電鐡 たま駅長の部下「ニタマ」配属

 和歌山電鐡(以下、同社)より、明るい話題をお届けします。



 今日(5日)、貴志駅でスーパー駅長を務める三毛猫の「たま」(雌、12歳)の就任5周年を記念した式典が開かれ、同じ三毛猫の「ニタマ」(雌、1歳)が部下として配属されました。



 ニタマはたまが「休業日」の日曜日に駅長代行を務めます。



 ニタマは「2番目のたま」などの意味を込めて名づけられました。昨年春に拾われて、同社を運営する岡山県岡山市にある両備グループの観光センターで飼われていました。人なつこくて観光客の方々から人気を集め、同社の貴志駅の代行に抜てきされました。



 今年2月からの平日には、伊太祁曽駅で駅長を務めることになりました。



 ニタマは大勢の人に囲まれても落ち着いた様子で、この日が駅長就任5周年のたまは、和歌山県から授かった「県勲功爵(けんくんこうしゃく)」の正装で迎え、鳴いて応えた仕草を見せてくれました。



 ニタマに辞令を交付した同社の小嶋光信社長は「これでたまも、多忙の時には『猫の手』が借りられる」とコメントし期待していた表情でした。



 私は昨年の4月、和歌山電鐡に始めて訪問しましたが、また訪問したくなった気持ちです。



 ※参考資料:和歌山電鐡HP(こちら



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村 

京阪60形「びわこ号」復活PR横断幕 寝屋川市役所に

 京阪(以下、同社)と寝屋川市(以下、同市)が共同企画している60形「びわこ号」復活プロジェクトをPRする巨大横断幕(縦1.8m、横5.4m)が、寝屋川市役所市庁舎玄関横にお目見えしました。



 60形は1934~1970年、大阪と滋賀(大津)を結んだ特急「びわこ号」として運転された連節車で、京阪ファンでしたら、ほとんどの方がご存知でしょう。



 同市は今年度から「寝屋川のシンボルに」と、60形を保存している同社の協力で、「びわこ号」を走行させるプロジェクトを開始しました。



 補修費を市民の方々から募っていたところ、某建設業者が「工事用フェンスを活用しては」と提案し、寄付の呼び掛けを兼ねたPR用の横断幕2枚を約20万円かけて作成し、同市に提供しました。もう1枚は近いうちに、同市役所庁舎に掲示される模様です。



 横断幕には60形「びわこ号」と、プロジェクト応援メンバーで兄弟漫才コンビの中川家礼二氏の写真を掲載しており、「皆さんの元気を集めて走り出します」とのコメントが添えられました。



 60形「びわこ号」は、2014年度に同社寝屋川車庫工場内で走行できるようにする計画で、補修費は約8000万円で、現在、約220万円の寄付が集まっています。



 将来は、阪急の正雀車庫にて動態保存されている「P-6形」および「900系」のように構内走行できたらいいなと、私は思いました。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2012年1月 4日 (水)

JR山手線 品川-田町間に40年ぶり新駅建設 

 JR東日本山手線の新駅が約40年ぶりに建設されることが決定しました。



 新駅は、再開発が計画されていて、2011年12月に「国際戦略総合特区」に指定された、品川駅-田町駅間にある車両基地「田町車両センター」の跡地約15ヘクタールに建設されます。



 山手線の新駅は1971年に完成した西日暮里駅以来で、30駅目となります。JR東日本は2013年度に新駅を含む周辺の再開発工事の着工を目指すとのことです。



 おおよその場所は、以下の地図をご覧下さい。







 JR山手線の新駅建設の今後の動きに要注目です。



にほんブログ村 鉄道ブログ JR(・国鉄)へ
にほんブログ村







 

JR九州が3泊4日の豪華列車の旅を計画!

 JR九州が計画している、九州を一周する豪華観光寝台列車の構想がほぼ固まり、今年の夏にも予約受付を始めてることがわかりました。



 博多駅を発着とした3泊4日の行程で、運行開始は来年夏頃の予定だとのことです。



 主なターゲットはシニア世代の方々やアジアの富裕層の方々を想定し、国内初の「クルーズ列車」を目指すとのことです。



 構想では季節ごとに最適な観光地を散策できるようにと、停車駅を固定化せず、年2回程度変更します。



 博多駅から久大本線か小倉周りの鹿児島本線などで由布院に向かったあと、日豊本線で宮崎、鹿児島両県を経由し、肥薩線を北上して熊本を通過して戻るのが有力な基本ルート案です。



 車両は7両編成で、食堂社と展望車がそれぞれ1両ずつ組み込まれています。



 展望車では簡単なショーやゲームが楽しめるとのことです。



 その他の5両は寝台車で、そのうち1両は「最上級クラス」に設定し、他の4両も個室(コンパーメント)車にするとのことです。



 また、車両の外観や内装は九州新幹線などのデザイナーでも知られる水戸岡鋭治氏が手掛けます。



 気になる料金ですが、食事付き3泊4日で30万円前後と、国内の寝台列車では、JR東日本の「カシオペア」やJR西日本の「トワイライトエクスプレス」を上回る最高水準に設定し、列車で宿泊するだけでなく、旅館の宿泊オプションを付けることも検討しているとのことです。



 何はともあれ、登場が楽しみだと、私は思いました。



にほんブログ村 鉄道ブログ JR(・国鉄)へ
にほんブログ村

2012年1月 3日 (火)

「鉄道趣味の市」in京阪百貨店守口店@2012年1月

 今回は、2日(月)より京阪百貨店守口店にて、開催されている「鉄道趣味の市」での模様と、購入した物を紹介します。



 なお、今回より「鉄道部品即売会」と称していたものを、事前に届いたDMに記載されていた「鉄道趣味の市」と呼称を変更させていただきます。



 まず、携帯のカメラで撮影した、「今年最初に見た・乗った京阪の車両」を紹介します。



画像




 今年、最初に見た(撮影した)車両は、京阪2600系2614Fでした。ちなみに昨年は偶然ですが、同じく2600系2601Fでした。



 私は、「2600系」と何らかの縁があるのでしょうか・・・?



 また、出町柳へ向かう8000系30番台(旧初代3000系)も目撃しました。



画像




画像




 「初乗り車両」は、6000系6011Fでした。



 6000系のこの編成まで、先頭車車内に鉄道友の会の「ローレル賞受賞記念プレート」が掲出されています。



 今回の目的は「京阪の快速急行のスタフを手に入れたい!!」という事でしたが、開店30分前に到着したのにも関わらず、スタフは入手できませんでした。



 「スタフコレクター(?)」と言う様なファンもいるのでしょうか。スタフ売り場には、大勢のファンが詰め掛けていました。



 今回は前述のスタフや写真は購入せず、以下の物を購入しました(本当はほかにも欲しい物があったのですが、予算の都合上、あきらめました・・・(涙))。



 それでは、今回購入した物を紹介します。



 まずは、こちらから。



画像




 京阪電車の沿線散歩のDVDです。以前から欲しかったので、購入しました。



 昨日(2日)の夜、観ましたが、ちょうど中之島線開業直後の映像が多かったので、特急車8000系や10000系、9000系の「旧塗装」も見る事ができました。



 京阪の系列会社である、叡山電鉄や坂本ケーブルの映像も収録されていました。



 今年の春以降に訪問したい気持ちになりました。



 次はこんな珍品(?)です。



画像




 京阪線の車両の乗降扉に貼ってあったステッカーが、綺麗な状態で並んでいたので、購入しました(笑)。



 私の記憶では、このタイプのステッカーは、1985年~1999年頃まで使用されていたと思います。



 ちなみに反対側は、どうなっているのでしょうか・・・?



画像




 うっすらと印刷がなされているのが、お解かりでしょうか?



 こちらが車内側になります。



 現在の物とは大きく異なっていますね。



 ※参考記事:「京阪百貨店」の「部品即売会」にて・・・。(2010.2.16当ブログ作成)



画像




 「幻のモノレール」として、一部の関西のファンの間で話題となった、「姫路モノレール」のクリアファイルも販売されていました。



 会場の端へ行き着くと、1回500円で鉄道グッズが当たる「鉄道くじ」を行っていたので、1度だけチャレンジしました。その結果は・・・。



画像




 末当の「4等」でした(汗)。



 しかし、京阪、阪急、阪神の車両玩具の中から好きな物を選ぶ事ができたので、私は「阪急の8000系」を選びました。



 サボ(行先方向板)も一つくらい購入しようかな・・・と思い、私は価格の安かった、こちらを購入しました。



画像




画像




 「門司港」、「南福岡」という駅名からして、九州地方で使用されていた物のようです。



画像




 下の画像の右下部分です。「モコ」というのは、おそらく「門司港」の事だと思います。



 これらの他、模型も販売されていました。



 「Nゲージ模型」や「バンダイBトレ」、そして「鉄道コレクション(鉄コレ)」も販売されていました。



 数ある商品の中から、私はこちらを購入しました。



画像




画像




 昨年引退した、「長野電鉄2000系A編成 3両セット」を購入しました。



 手持ちの文献によるとこの「A編成」は、1957(昭和32)年、日本車輌(東京)製とのことです。



 後は、京阪の「特急の鳩マーク」と「区間急行中之島」の行先表示のマグネットを購入しました。



 会場には、昨年姿を消した、阪急今津(北)線の方向板も並んでいて、手に触れる事もできましたが、予算の都合上、「見るだけ」にしました。



 この後、精算を済ませ、帰路へ就きました。



 こちらも携帯のカメラでの撮影ですが、ご了承下さい。



画像




 7200系7201Fの「急行出町柳行き」でした。



 現在のダイヤが「急行」は、ほとんどが「樟葉」もしくは「淀」行きなのと、「正月ダイヤ」による運行上、このような列車に乗りました。



 「新塗装」と「急行出町柳」の組み合わせは、初めて見ました。



 これも、「正月ダイヤ」のためかもしれませんね。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

阪急京都線南茨木駅にて(HM掲出編成&「京とれいん」編)(2011.12.30)

 今回は、昨年12月30日(金)に阪急京都線南茨木駅にて撮影した、「初詣」、「西国七福神」HM掲出編成および「京とれいん」の記録を紹介します。



 まず「初詣」HMですが、9300系は9301×8Rのほか、9303、9308、9309(各×8R)の計4編成が確認できました。



画像




画像




画像




 そのほか、詳細は後述しますが、5300系(だと思う)の編成が、2編成確認できました。



画像




画像




画像




画像




 そのほか、宝塚線の編成に掲出編成の多い、「西国七福神」(デザインは2010年のものと同じ)HM掲出編成が、9300系9304×8Rにて確認できました。



画像
 



 なお今回より、「レールファン阪急」のサイトにて発表されていた、HMの掲出編成が非公表となりました。



 理由は不明です。



 あと、6300系6354×6R「京とれいん」もこの日は「土休日ダイヤ」だったので、運行されていました。上り、下り両列車、撮影できました。



画像




画像




 この「京とれいん」には、昨年の秋より、両先頭車でデザインの異なる、特製HMが掲出されています。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村



にほんブログ村 トラコミュ 阪急電鉄~うつくしきマルーンの車両たちへ
阪急電鉄~うつくしきマルーンの車両たち

2012年1月 1日 (日)

謹賀新年 2012

皆様 明けましておめでとうございます。



 昨年は、拙ブログをご愛顧いただきありがとうございました。



 本年も昨年同様、よろしくお願い申し上げます。




画像




 2011.12.30 阪急京都線南茨木にて



 2012年 元旦



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ