サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« JR山手線 品川-田町間に40年ぶり新駅建設  | トップページ | 和歌山電鐡 たま駅長の部下「ニタマ」配属 »

2012年1月 5日 (木)

京阪60形「びわこ号」復活PR横断幕 寝屋川市役所に

 京阪(以下、同社)と寝屋川市(以下、同市)が共同企画している60形「びわこ号」復活プロジェクトをPRする巨大横断幕(縦1.8m、横5.4m)が、寝屋川市役所市庁舎玄関横にお目見えしました。



 60形は1934~1970年、大阪と滋賀(大津)を結んだ特急「びわこ号」として運転された連節車で、京阪ファンでしたら、ほとんどの方がご存知でしょう。



 同市は今年度から「寝屋川のシンボルに」と、60形を保存している同社の協力で、「びわこ号」を走行させるプロジェクトを開始しました。



 補修費を市民の方々から募っていたところ、某建設業者が「工事用フェンスを活用しては」と提案し、寄付の呼び掛けを兼ねたPR用の横断幕2枚を約20万円かけて作成し、同市に提供しました。もう1枚は近いうちに、同市役所庁舎に掲示される模様です。



 横断幕には60形「びわこ号」と、プロジェクト応援メンバーで兄弟漫才コンビの中川家礼二氏の写真を掲載しており、「皆さんの元気を集めて走り出します」とのコメントが添えられました。



 60形「びわこ号」は、2014年度に同社寝屋川車庫工場内で走行できるようにする計画で、補修費は約8000万円で、現在、約220万円の寄付が集まっています。



 将来は、阪急の正雀車庫にて動態保存されている「P-6形」および「900系」のように構内走行できたらいいなと、私は思いました。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

« JR山手線 品川-田町間に40年ぶり新駅建設  | トップページ | 和歌山電鐡 たま駅長の部下「ニタマ」配属 »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JR山手線 品川-田町間に40年ぶり新駅建設  | トップページ | 和歌山電鐡 たま駅長の部下「ニタマ」配属 »

京阪3000系「水の路」ラッピング電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ