サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(撮影編・その4) | トップページ | 京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(帰宅編) »

2012年1月12日 (木)

京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(見学編)

 (撮影編・その4)の続きになります。



 「源氏物語ラッピング電車」に乗車し、進行方向の向かって右側を見てみると、700形などが留置されている「車両基地」を見つけました。



 さらには、あの「80形電車」の姿も・・・。



 これが石山坂本線の車両基地である「錦織車庫」ということは、自宅に帰ってから分かりました。



 私は近江神宮前の次の駅である南滋賀駅で下車し、折り返し石山寺行きの列車(車両は忘れました・・・)に乗車し、近江神宮前まで戻ることにしました。



 石山寺方面のホームを下りて、左に曲がると、先ほど見た車両が並んでいるのでした。



 「これが「錦織車庫」か・・・」



 まず、目に入ったのは、こちらです。



画像




画像



 かつて(1997年まで)、京津線の京津三条-四宮(しのみや)間で、各停列車として活躍していた、80形82号でした。



画像



 また、82号車の相方(あいかた)である、81号車はカットボディで保存されていました。


 私の記憶では、2000年頃、260形(か350形か忘れました・・・)浜大津駅付近に留置されているのをたまたま目撃したのですが、こういった形で保存されているのを見て「(260形や350形も残しておいてほしかったが、)この車両(80形)が後世に残る意味で保存されていて良かった・・・」と、思わず感動してしまいました(涙)。


 ここで82号車を、何枚か撮影したものがありますので紹介します。



画像




画像




画像


  

 この80形には、私にとって「思い出深い車両」でもあるのです。


 乗降扉が「2段ステップ」になっていて、ホームの高さが低い電停では、下段の扉が開き、容易に乗降が可能でした。


 私が「社会人1年生」になった1993年、私は蹴上(けあげ)にある某有名ホテルの職場へ勤務することになり、通勤に京津三条-蹴上間のたった3駅ですが、利用していました。


 当時、600形と700形は準急運用に就いており、乗車する機会も無く、当時の私は仕事を覚えることで精一杯で、撮影どころではありませんでした(カメラも持っていませんでした)。


 また、給料日の帰り道では、東山三条(当時)の電停付近にあった鉄道模型店へ足を運んだ事もありました。


 最後にこのお店を訪れたのは、1994年の1月でした。


 今は、ネットでも「鉄道模型」を買える時代、このお店は今もあるのでしょうか・・・。


 また、蹴上の電停で桜をバックにした80形の写真を文献で見て、「素晴らしい!」と思ったものでした。

 

 1997年の京津三条-御陵(みささぎ)間の1500V昇圧による、部分廃止時の時は、体調を大きく崩していて、VHSビデオの映像で「あの時、元気だったら・・・」と後悔しながら拝見していました。


 この後、疲れたので、帰路へ就くことにしました。



画像



 乗車した電車(600形か700形は忘れました・・・)の車内は、比較的空いていました。



画像



 浜大津駅に到着しました。



画像



 坂本方面のホームに近江神宮前止まりの600形(615-616)が到着しました。


 この後、後発の800系に乗車しました。(つづく)

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

« 京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(撮影編・その4) | トップページ | 京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(帰宅編) »

京阪電気鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(撮影編・その4) | トップページ | 京阪石山坂本線訪問記(2011.12.24)(帰宅編) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ