サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 今日の日記【41】御堂筋線用30000系の一番列車に乗車 | トップページ | 京阪 新型車両13000系を新造 »

2011年12月11日 (日)

「おおさか市営交通フェスティバル」に初参加(その4)

 (その3)の続きになります。



 今月10日(土)より営業運転を開始した、御堂筋線の新型車両、30000系を撮影した後、今度は貴重な地下鉄車両の静態保存車両を見学しました。



画像




画像




画像



 そうです!!ステンレス製の30系(3062号車)です。



画像



 製造銘板です。「近畿車輛 昭和42(1967)年」となっています。


 この3062号車は元をたどると、谷町線東梅田-谷町四丁目間開業用として登場した「7000形-8000形」という「2両ユニット車両」のうちの1両(7001号車)で、7001号車はのちに「30系」の一員となりました。


 まず御堂筋線に転入した際、「3094」に改番され、1980年に四つ橋線に転入の際、再度改番(3062)されました。そして、1993年10月20日付で、廃車となりました。


 この30系はアルミ製の車両も登場し、一時期は363両という一大勢力を形成した時期もありました。


 しかし、現在の主力車両である「新20系」の増備で、徐々に数を減らし、現在は奇遇にも、谷町線で最終製造グループ車の冷房改造された車両が残るのみとなりました。


 その3062号車は、廃車当時のままの状態で保存されていました。


 実際に車内に入る事ができました。



画像



 このファンデリアも、今となっては「懐かしい昭和の香り」がするというのは、過言でしょうか・・・?



画像




画像



 車内広告やステッカーなども、廃車当時のままでした。


 乗降扉は原型ではなく、後に交換されたものです。



画像



 この解説パネルの30系の写真は、谷町線で運用されている、30系です。


 この30系を見学後、今度は廃車となった、10系の1104号車の運転台のカットボディが展示されていました。



画像



 「あびこ」という表記も懐かしいですね。


 再び屋外へ出ると、今度は現役の四つ橋線用新20系(23系)が3編成並んでいました。



画像



 行先表示にご注目を。


 左から順に「北加賀屋」、「大国町」、「玉出」と、「北加賀屋」以外は、普段見ることのない表示でした。


 「こんな駅のコマも用意されていたのか・・・」と思いました。(その5へつづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

« 今日の日記【41】御堂筋線用30000系の一番列車に乗車 | トップページ | 京阪 新型車両13000系を新造 »

イベント」カテゴリの記事

大阪市交通局」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の日記【41】御堂筋線用30000系の一番列車に乗車 | トップページ | 京阪 新型車両13000系を新造 »

京阪3000系「水の路」ラッピング電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ