« 今日の日記【44】少し遅れた自分への「クリスマス・プレゼント」。 | トップページ | 2011年を振り返って・・・(その1) »

2011年12月28日 (水)

阪急京都線 南茨木駅にて(2011.11.20)

 今回は、11月20日(日)、大阪モノレールで南茨木駅まで乗車した際、阪急京都線の車両も撮影しました。

 『「もみじ」HM編成』や、『嵐山直通特急』など、撮影しましたが、今回紹介したいものもございますので、拙いかもしれませんが、ご覧下さい。

画像



 3300系3320×8Rの準急天下茶屋行きと、大阪市交堺筋線用66系66614Fの普通高槻市行きの並びです。

 大阪市交の方の初代車両「60系」はすでに引退しましたが、同期の阪急の3300系は現在も全車健在で、京都線の「最大勢力の車両」なのです。

 阪急もそうですが、関西の私鉄の車両は「物持ちが良い」と、私は思います。

画像



 3300系3326×8Rの準急河原町行きです。

 8連なので、大阪市交堺筋線からの直通運転列車なのでしょうか・・・?

画像



画像



 私が阪急の車両の中で好きな車両の一つ、2300系2313×7Rの準急河原町行きです。

 2313の「前パン」がカッコいいと私は思います。

 そういえば大阪市交堺筋線に乗り入れをしない阪急の車両は、この2300系と、9300系および6300系の3形式ですね。

 阪急の車両が堺筋線内を折り返し運転する列車が存在するのも、趣味的に見て面白いと私は思います。

画像



 8300系のトップナンバー編成、8300×8Rの普通高槻市行きです。

 この編成の先頭車は、登場当時は銀色の飾り帯を付けていました。

画像



 今度は7300系7306×8Rの準急天下茶屋行きです。

 私が堺筋線を利用した際、阪急の車両に乗れる確立が高いのは、阪急の乗り入れ車両の方が、圧倒的に多いからでしょうか・・・?

 ※おまけ画像

 今回は、大阪市交66系の発車シーンを、動画(YouTube)でご覧いただきます。

 VVVFインバータの音に耳を傾けてみて下さい。




最後までお読みいただき、ありがとうございました。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 今日の日記【44】少し遅れた自分への「クリスマス・プレゼント」。 | トップページ | 2011年を振り返って・・・(その1) »

阪急電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の日記【44】少し遅れた自分への「クリスマス・プレゼント」。 | トップページ | 2011年を振り返って・・・(その1) »