« 阪急京都線 南茨木駅にて(2011.11.20) | トップページ | 2011年を振り返って・・・(その2) »

2011年12月30日 (金)

2011年を振り返って・・・(その1)

 2011年もあとわずかですね。

 今回の投稿より、2011年の印象に残った記事を振り返りながら、締めたいと思います。

 今年の私は何と言っても「阪急電鉄」にすこぶる関心と興味を持ち、ついには少しずつでしたが、全線完乗してしまうほどでした。

 一昔前までは「茶色一色の電車ばっかりでつまんない・・・」というのが「本音」でした。

 しかし、その考えは私がこのブログを立ち上げてから、阪急に関する文献やほかの方のブログ記事などを見て「崩壊」したのでした・・・。

 私が最初に阪急の記事を書いたのが、こちらでした。

画像



 「ヘッドマーク」は撮れませんでしたが・・・。(2010.2.27作成)

 この年の春にに私は阪急電鉄の鉄道イベント「阪急 春のレールフェスティバル 2010」に「初参加」したのでした。

画像

 

 その後、「レールファン阪急」というサイト(以下、同サイト)を知り、阪急名物の「前面HM」などを撮りに、梅田駅に現在まで、何度足を運んだことでしょう・・・。

 今年は「初詣」のHMは撮りそこねましたが、その次の「西国七福神」のHMから、同サイトの情報を基に、神戸・宝塚・京都の「3大本線」の列車が次々とやってくる、梅田駅で撮影した記事がこちらになります。

画像



 エンジョイ♪阪急(その2)(2011.1.26作成)

 そして、神戸・宝塚両線には、久しぶりの「新型車両」であり、日本初の「LED照明」を採用した9000系9002×8Rも撮影しました。

画像



 続いて、昨年引退した、阪急京都線の6300系1編成(6354×8R)を「改装して6連化」し、京都線の観光列車として、3月19日より運行を開始し、現在は土休日に梅田-河原町間を1日4往復運行することになった「京とれいん」を梅田駅にて撮影しました。

画像



 阪急 梅田駅にて(2011.3.27)(その1)(2011.4.4作成)

 「京とれいん」と同時期に「さくら」のHMを掲出した編成を撮影したのも、この頃でした。

画像



 阪急 梅田駅にて(2011.3.27)(その3)(2011.4.5作成)

 そして、「阪急の支線」にも乗りたくなり、こんな「シリーズもの」を企画してしまいました。

 題して、阪急支線めぐりです。

 まずは、桜の名所のひとつでもある、嵐山線から始めました。

 その「第1弾」がこちらになります。

画像



 シリーズ 阪急支線めぐり【1】阪急嵐山線(その1)(2011.4.18作成)

 続いて、小説を原作とした映画「阪急電車 片道15分の奇跡」(以下、同作品)が上映される事が決定し、今津(北)線(以下、同線)がロケ地に選ばれ、同線はいちやく注目を浴びる路線となりました。

 この影響で、私も今津(北)線に乗車したくなり、この日、宝塚線と今津(北)線を乗車しました。

画像



画像



 阪急電車の旅日記(2011.4.24)(その1)(2011.4.26作成)

 この頃、車両面では、3000系の非表示幕編成(看板編成)に注目が集まるようになりました。

 こちらにつきましては後述します。

 また、同作品のPRも兼ねて企画された、同作品のPRHMとPR側面ステッカーを掲出した編成を撮影しました。

画像



画像



 阪急電車の旅日記(2011.4.24)(その3)(2011.4.28作成)

 昨年に引き続き、今年も「阪急 春のレールフェスティバル」に参加し、今回は「P-6」こと「デイ100形」に体験乗車し、また川崎重工業より譲り受け、保存が決定した日本で最初の本格的な全鋼製車両、600系602号も展示されていました。

画像



画像



 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その2)(2011.5.10作成)

 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その3)(2011.5.11作成)

 5月5日、私も今津(北)線の3000系の2枚看板(行先板およびPRHM)編成を撮影したくなり、再び今津(北)線に乗車しました。

 すると、運の良い事に、3000系の2枚看板編成(3058×6R)に遭遇できました。

画像



画像



 シリーズ 阪急支線めぐり【2】阪急今津(北)線(その3)(2011.5.17作成)

 この日は、西宮北口駅でも、カメラを持ったファンが大勢詰めかけていました。

 これが「最初で最後の3058Fとの出会い」になるとは、この時は思いませんでした。

画像



 5月21日には、この「1日乗車券」を使用して、駆け足で阪急の嵐山線と今津(北)線を除く、阪急の支線に乗車しました。

 これで、阪急の支線は完乗できました。

 この日の経路は、千里線→箕面線→甲陽線→伊丹線→今津(南)線の順に乗車しました。

 今回はここまでです。

 続きは次回(その2)でお伝えします。(その2へつづく)

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 阪急京都線 南茨木駅にて(2011.11.20) | トップページ | 2011年を振り返って・・・(その2) »

鉄道の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪急京都線 南茨木駅にて(2011.11.20) | トップページ | 2011年を振り返って・・・(その2) »