« シリーズ「過去の撮影記録から」(16)さようなら学研都市線103系@JR西日本奈良電車区 | トップページ | 今日の日記【39】約1ヶ月ぶりに「鉄分(?)補給」 »

2011年11月11日 (金)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その16)

 (その15)の続きになります。



 この日の作業で、中間車(9500形9503、9600形9603(動力車))を完成させました。



 

画像




 9500形(9503)の床板は比較的(?)素直にはめ込めたので、大きな加工は必要としませんでした。



画像




 動力車となる9600形(9603)は、付属の動力ユニットに床下機器のパーツを取り付けました。

 

 なお、ボディ(車体)への組み込みは、ボディに接着したはずのプラ板が外れてしまっていたので、動力ユニットに付属していた説明書の通り、同じく付属していた両面テープを使用しました。



画像




 動力ユニットを組み込んだ、9600形です。

 

 ※おまけ画像

 

 先日購入した「京阪3000系」の3000形および3050形のシングルアームパンタにも、タミヤのエナメルカラー「ライトグリーン」(X-15)で色さしをしてみました。



画像




 画像は3000形です。3050形も同様にしました。

 

 今回はここまでです。

 

 次は先頭車(9000形9003、9050形9053)の最終組立てです。(その17へつづく)

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« シリーズ「過去の撮影記録から」(16)さようなら学研都市線103系@JR西日本奈良電車区 | トップページ | 今日の日記【39】約1ヶ月ぶりに「鉄分(?)補給」 »

「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シリーズ「過去の撮影記録から」(16)さようなら学研都市線103系@JR西日本奈良電車区 | トップページ | 今日の日記【39】約1ヶ月ぶりに「鉄分(?)補給」 »