« 京阪交野線訪問記(2011.10.1)(その2) | トップページ | 岩手県の三陸鉄道でウォーキングイベント »

2011年10月16日 (日)

九州新幹線直通車両 N700系 ブルネル賞受賞

 鉄道の優れたデザインを評価する国際コンテスト「第11回ブルネル賞」の受賞式が今月14日、アメリカのワシントンで開催され、JR西日本・九州のN700系7000番台および8000番台(以下、同車両)が、車両部門でみごと世界一に輝きました。



 「ブルネル賞」は1985年、欧米のデザイナーの方々の団体がイギリスで創設し、「ブルネル賞」の名称は同国の鉄道技術者の名前にちなんでいます。



 また同車両は、今年度の日本デザイン振興会主催の「グッドデザイン賞」も受賞しています。



 このところ日本の鉄道界は、あまり明るい話題がありませんでしたが、「新幹線車両」の同車両は、「これからの鉄道界」を大きく支えていくことでしょう。



にほんブログ村 鉄道ブログ JR(・国鉄)へ
にほんブログ村

| |

« 京阪交野線訪問記(2011.10.1)(その2) | トップページ | 岩手県の三陸鉄道でウォーキングイベント »

JR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京阪交野線訪問記(2011.10.1)(その2) | トップページ | 岩手県の三陸鉄道でウォーキングイベント »