« シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(8)鉄コレ「京阪2000系 2次車2両セット」の装飾 | トップページ | 京阪 秋の観光シーズンに「出町柳行きノンストップ特急」を運転!! »

2011年10月 2日 (日)

伊予鉄道「坊っちゃん列車」 デビュー10周年

 愛媛県松山市を走る伊予鉄道(以下、伊予鉄)の模擬SL列車「坊っちゃん列車」が今月12日、デビュー10周年を迎えます。



 夏目漱石の小説に登場する蒸気機関車と客車を復元したこの列車は、これまで約95万人の利用がありました。



 長さ4mの機関車や客車が連なる列車は小説では「マッチ箱のような汽車」と表現され、伊予鉄が開業した1888年から1954年まで運行されていました。



 開業時にドイツから輸入した、同市の梅津寺公園に保存、展示されている「甲1形機関車」とレプリカの客車をモデルにディーゼルエンジン搭載の機関車(D1形)と客車を新製し、2001年10月12日、半世紀ぶりに「復活」したのでした。



 「坊っちゃん列車」は、松山市-道後温泉間(市内線)を1日最大17往復運行し、特に松山市駅前では、人力で行う内蔵ジャッキで「方向転換」する様子は、観光客にも人気です。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

|

« シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(8)鉄コレ「京阪2000系 2次車2両セット」の装飾 | トップページ | 京阪 秋の観光シーズンに「出町柳行きノンストップ特急」を運転!! »

鉄道の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(8)鉄コレ「京阪2000系 2次車2両セット」の装飾 | トップページ | 京阪 秋の観光シーズンに「出町柳行きノンストップ特急」を運転!! »