« 今月の3連休【1】Hさんとお出かけ♪(その3) | トップページ | 京阪「きかんしゃトーマス号」が11月に宇治線に出張運転 »

2011年10月25日 (火)

「京阪」の歴史と”いま”が凝縮された1冊

 「鉄道航空アナリスト」である広岡有紀さんの著書「日本の私鉄」シリーズに新刊がこの度発行されました。



 今回も「関西の大手私鉄」で、前回の「阪急電鉄」に続く今回は・・・こちらです!!



画像



 私の沿線を走る「京阪電気鉄道」を採り上げて下さいました。



画像



 裏表紙は鴨川沿いをのんびりと走る、2000系の写真が添えられていました。


 表紙をめくると、懐かしい写真から、「いま」の京阪の車両まで、バランスよく並べられていました。


 私もまだ少ししか読んでいませんが、その中身ですが、特に注目すべき読みどころは「3 京阪電車の「装い」に賛否あり」です。


 特に現在進行中の「京阪線車両の塗色変更」は、「全面否定ではないが・・・」と述べていますが、『「新塗装」に関する「辛口評価」』は読んでみて「そう言われれば・・・」とおもわず私も納得する内容でした。


 やはり「京阪電車」はあの「緑の濃紺の塗装の方に、「分がある」」と私は思いました。


 その他にも、現在の「京阪」になるまでのノウハウが満載の内容です。


 日常「京阪」を利用されているファンの皆様はもちろん、「京阪」に関心のあるファンでない皆様にもオススメの一冊だと、私は思います。


 書店でこの書籍が目に入ったらならば、ぜひご購入を検討していただきたいです。 


日本の私鉄 京阪電気鉄道
毎日新聞社
広岡 友紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の私鉄 京阪電気鉄道 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

|

« 今月の3連休【1】Hさんとお出かけ♪(その3) | トップページ | 京阪「きかんしゃトーマス号」が11月に宇治線に出張運転 »

鉄道関連書籍」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今月の3連休【1】Hさんとお出かけ♪(その3) | トップページ | 京阪「きかんしゃトーマス号」が11月に宇治線に出張運転 »