サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その8) | トップページ | シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その10) »

2011年9月 7日 (水)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その9)

 (その8)の続きになります。



 今日の朝は天気が良かったので、インレタの転写が完了した車両(9003、9503、9603の3両)にGMカラースプレーのクリアーコート(No.44 半光沢)を吹きつけ、表面保護をしました。



画像



 ご覧のように、車体にホルダーをセットしました(画像は9003)。


 手持ちの「Nテクマニュアル」を読んでみると、「(前略)トップコート(GMではクリアーコート)という缶スプレーは湿度に対して非常にデリケートで、必ずカラッと良く晴れた日に塗って下さい。でないと、表面がカブッて白っぽくなってしまいます」(以下、省略)と書いてありました。


 「白っぽくなる」というのは、「白化現象」のことで、高温多湿の条件で塗装すると、白く曇った状態になることです。


 この日は昨日に引き続き晴天で、気温も低く(27度)、湿度も55パーセントだったので、思いきって実行しました。


 結果はご覧の通りです。



画像




画像



 あまりよく分からないように見えますが・・・、うまくいきました(^o^)/!!


 この作業が完了したら、完成まであと一歩です。


 残った9053については、インレタを入手次第、同様の作業を行います。(その10につづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

« シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その8) | トップページ | シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その10) »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その8) | トップページ | シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その10) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ