« 京阪 撮影&乗車日記(2011.9.10)(その2) | トップページ | 京阪 撮影&乗車日記(2011.9.10)(その3) »

2011年9月18日 (日)

JR西 EF65PF型 脇役で健在

 国鉄型の電気機関車「EF65形1000番台(PF型)」 (以下、同機)は、1970年代~1980年代を中心に東京や大阪と山陽、九州などを結ぶブルートレイン(以下、ブルトレ)にHMを掲げ、先頭に立って活躍していました。



 しかし、高速バスなどにおされてブルトレが次々に廃止されると、100両以上製造された同機も活躍な場を徐々に失って、ジョイフルトレインや貨物列車の運用に就くようになりました。



 2008年3月のダイヤ改正で寝台急行「銀河」(東京-大阪間)が廃止され、これ以降は旅客列車の定期運用が無くなりました。



 JR西日本は2011年現在、1979年製の1135号機など10両を保有しており、北陸本線の観光列車「SL北びわこ号」の回送運用やレールの輸送といった脇役を努めています。



 追記:先日、手持ちの写真を整理していると、JR大阪駅で2001年ごろ撮影した1133号機の写真が出てきたので、お目にかけさせていただきます(同機が牽引している客車は分かりかねますが・・・)。



画像




にほんブログ村 鉄道ブログ JR(・国鉄)へ
にほんブログ村

| |

« 京阪 撮影&乗車日記(2011.9.10)(その2) | トップページ | 京阪 撮影&乗車日記(2011.9.10)(その3) »

JR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京阪 撮影&乗車日記(2011.9.10)(その2) | トップページ | 京阪 撮影&乗車日記(2011.9.10)(その3) »