« 阪急電鉄 訪問記(2011.9.18)(その3) | トップページ | 阪急電鉄 訪問記(2011.9.18)(その5) »

2011年9月29日 (木)

阪急電鉄 訪問記(2011.9.18)(その4)

 (その3)の続きになります。



 宝塚大橋での撮影を終えたあと私は、宝塚南口駅へ戻りました。



 しばらく待っていたら、3050Fの西宮北口行きの列車が到着しました。



 

画像




 私は宝塚寄り先頭車の3001に乗車しました。



画像




 同車の運転台を撮影しました。

 

 途中、仁川駅に列車が到着すると、私はあわててカメラを構えました。



画像




 「仁川止まり」の神戸線系統では唯一の5100系、5102×6Rを撮ることができました。



画像




 もう少しカメラを5100系の方に向けていると、本来は8000系8035×2Rと混結していますが、この日は「節電ダイヤ対応編成」となっていた、7000系7023×6Rの姿が見えました。

 

 前面の連結器が異なるのがお分かりでしょうか?

 

 列車が西宮北口駅に到着するまで時間があったので、車内などを撮影しました。



画像




 乗務員室に取り付けてある扇風機です。



画像




 客室内の天井は、こんな感じです。

 

 宝塚南口駅を発車して10分弱で、西宮北口駅に到着しました。



画像




 今回はここまでです。

 

 (その5)では、3050Fの撮影記録と帰路の模様をお送りします。(その5へつづく)

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 阪急電鉄 訪問記(2011.9.18)(その3) | トップページ | 阪急電鉄 訪問記(2011.9.18)(その5) »

阪急電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪急電鉄 訪問記(2011.9.18)(その3) | トップページ | 阪急電鉄 訪問記(2011.9.18)(その5) »