サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 阪急梅田駅にて(2011.7.9)(京都線編) | トップページ | シリーズ 阪急支線めぐり【5】阪急甲陽線 »

2011年7月16日 (土)

模型で楽しむ関西の鉄道

 大阪市北区天神橋6丁目にある、市立住まいのミュージアム「大阪くらしの今昔館」でコクヨ(株)の元専務で、鉄道模型愛好家でも知られる、原信太郎さんが作った鉄道模型車両約80点を展示する企画展「原信太郎鉄道模型を極める-関西の鉄道・まち」が今日(今月16日)~9月4日まで開かれます。



 原さんは、子供の頃から鉄道模型作りが趣味で、コクヨに勤務してからもこの趣味を続け、これまでに約1000点を車両の模型を完成させています。



 企画展では、大鉄(現・近鉄南大阪線)が1923年の電化に際して製造した「デイ1形」の1/30の模型や、「大阪市電3001形」の1/40(Oゲージ)の模型など、かつての大阪で走っていた車両の模型が、飾り窓や車内のつり革など、細かい部分まで、精巧に再現されて展示されます。



 そのほか、大阪市電の写真などの資料も紹介しています。



 入館料(常設展は別料金)は600円(一般)です。




 今年の夏は、屋外はとても暑いので、こういった場所での「見学」も良いのではないかと、私は思います。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村






DCCで楽しむ鉄道模型
オーム社
松本 典久

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DCCで楽しむ鉄道模型 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

« 阪急梅田駅にて(2011.7.9)(京都線編) | トップページ | シリーズ 阪急支線めぐり【5】阪急甲陽線 »

鉄道模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪急梅田駅にて(2011.7.9)(京都線編) | トップページ | シリーズ 阪急支線めぐり【5】阪急甲陽線 »

京阪3000系「水の路」ラッピング電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ