« 今日の日記【30】「節電対策」に扇風機を増設!! | トップページ | シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その5) »

2011年7月20日 (水)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その4)

 (その3)の続きになります。



 今回より、製作工程を紹介していきます。



 ただしこの製作過程は、個人的な用事などで、リアルタイムではないことを、あらかじめご了承下さいませ。



 まず、車体パーツですが、あらかじめこの段階まで、塗装工程が完了しています。



画像



 次にシートが再現されたパーツですが、最初に床面部分をGMカラー19(西武トニーベージュ)で塗装し(写真は割愛)、塗装した床面をマスキングします。



画像



 乾燥後、優先席以外のシートをGMカラー15(黄緑6号)で塗装し、続いて優先席部分をGMカラー17(近鉄オレンジ)を筆塗りで塗装しました。



画像



 さらに各シートの仕切り部分を、GMカラー21(小田急アイボリー)を筆塗りで塗装し、仕上げました。



画像



 車内部分(動力車除く)はこんな感じです。


 手持ちの「Nテクマニュアル」によりますと、「多少のにじみや吹き込みは車内なので、構いません」と記載されていました。


 なお、実車では、着席区分のための仕切りが、黒色で表現されていますが、これを実行すると、かなりの労力を使ってしまうので、省略しました。


 今回はここまでです。


 次回は、「床下パーツ」の加工と塗装の工程を紹介します。(その5へつづく)






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

|

« 今日の日記【30】「節電対策」に扇風機を増設!! | トップページ | シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その5) »

「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の日記【30】「節電対策」に扇風機を増設!! | トップページ | シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その5) »