« 京阪電車撮影日記(2011.7.2)(番外編) | トップページ | 阪急梅田駅にて(2011.7.9)(神戸線編 その1) »

2011年7月10日 (日)

フリーゲージトレイン JR予讃線で試験走行開始

 JR四国の予讃線では、軌間が異なるレールを、車輪の間隔を変えて直通できる「フリーゲージトレイン」の走行試験が、今年6月末より始まりました。



 同車両は、独立行政法人鉄道・運輸機構が研究している、車輪が内外に移動し、異なる軌間に対応する車両です。



 しかし、構造が複雑な台車の耐久性や在来線の急カーブにおける走行性能に課題を残している状態です。

 

 試験車両は3両編成で、最高時速はそれぞれ新幹線区間が270km、在来線が130kmとなっています。



 来年(2012年)秋頃まで行われる試験には、カーブの多さから予讃線が選ばれ、改良した台車で課題である前述の問題の克服を目指すとのことです。



にほんブログ村 鉄道ブログ JR(・国鉄)へ
にほんブログ村

| |

« 京阪電車撮影日記(2011.7.2)(番外編) | トップページ | 阪急梅田駅にて(2011.7.9)(神戸線編 その1) »

JR」カテゴリの記事

鉄道の話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京阪電車撮影日記(2011.7.2)(番外編) | トップページ | 阪急梅田駅にて(2011.7.9)(神戸線編 その1) »