« 阪急梅田駅にて(2011.7.9)(京都線編) | トップページ | シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その4) »

2011年7月18日 (月)

シリーズ 阪急支線めぐり【5】阪急甲陽線

 石橋駅へ到着後、今度は神戸線系統の支線のひとつ、甲陽線に乗車するため、同線の乗換駅である夙川へ向かいました。



 夙川駅までは、8000系(8008×8R)の特急新開地行きに乗車しました。



 

画像





画像




 甲陽線夙川駅へ到着しました。



画像




 発車待ちしていたのは、ワンマン運転仕様に改造された6000系3連(6010×3R)でした。



画像




 阪急では、ワンマン運転をしている路線でも、「ワンマン」という表示を出さないのが、特徴です。

 

 ちなみにあとで紹介する今津南線(西宮北口-今津間)も「ワンマン運転」を行っています。

 

 甲陽線と今津南線でワンマン運転が開始されたのは、1998年10月1日からでした。

 

 この編成に乗車して、甲陽園駅へ向かいます。



画像




 側面の表示は、このようになっていました。



画像




 同編成の運転台です。どこにワンマン運転対応の設備があるのか、私は分かりませんでした。



画像




 6000系では珍しいのでしょうか?天井にはローリーファンが装備されていました。

 

 同線は前述した通り、ワンマン運転なので、車内放送は自動音声でした。

 

 夙川駅から数分で、甲陽園駅に到着しました。



画像





画像





画像




 帰路もこの編成に乗車しました。発車前に1枚、撮影しました。

 

 夙川駅まで戻り、今度は伊丹線に乗車します。

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 阪急梅田駅にて(2011.7.9)(京都線編) | トップページ | シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その4) »

阪急電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪急梅田駅にて(2011.7.9)(京都線編) | トップページ | シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(7)「GM塗装済キット京阪9000系製作記」(その4) »