サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« シリーズ 阪急支線めぐり【3】阪急千里線(その1) | トップページ | 阪堺電車「路面電車まつり」に初参加(臨時列車編) »

2011年6月13日 (月)

シリーズ 阪急支線めぐり【3】阪急千里線(その2)

 (その1)の続きになります。



 到着した北千里行きに乗車し、北千里駅へ向かいました。



 天六駅を出るとすぐ地上に出て、京都線との乗り換え駅である、淡路駅に到着します。



 この淡路駅から千里山駅までが、北大阪電気鉄道時代に開業した路線で、当時は「千里山線」と呼ばれていました。



 途中、JR東海道新幹線など、JRの路線3線と交差します。



 関西大学の最寄り駅、関大前(かんだいまえ)駅で、大半の乗客が下車されました。



 少し車内が空いてきたので、車内から千里ニュータウンの一部を撮ってみました。



画像



 北千里駅のひとつ手前の山田駅は、大阪モノレールとの乗り換え駅となっています。


 天六駅からおよそ30分で、北千里駅に到着しました。



画像




画像
 


 いったん改札を出て、駅舎を撮影しました。


 この後梅田方面へのホームへ戻り、乗車した車両を撮影しました。



画像



 3300系(3320×8R)でした。この編成はご覧のように、折り返しで「天下茶屋行き」の運用に就くようです。


 一方私は、今度はこの駅から宝塚線の乗り換え駅である十三(じゅうそう)駅へ向かうため、「梅田行き」の列車に乗車しないといけません。


 同列車が到着するまで少し時間があったため、時間つぶしに北の方にカメラを向けると、留置線が見えました。



画像




画像



 (阪急の)車両が見えたので、拡大してみると、3300系(3329×8R)が留置されていました。


 私は最初、「この編成が、梅田行きの列車でこっちにやってくるのか?」と思いました。


 そんなことを考えている間に、梅田行きの列車が到着しました。



画像



 到着したのは、5300系のトップナンバー編成(5300×7R)でした。


 この編成の北千里寄りの車両(5400)の運転台直後の席に私は座り、北千里駅を後にしました。


 途中、相互直通乗り入れ運転を行っている大阪市交66系や、阪急の車両では、「PRHM」掲出の3300系(3324×8R)や、古豪2300系(2321×7R)などの車両とすれ違いました。


 私個人としては、「2300系」に乗車したかったのですが、時間の関係上実現しなかったのが、少々残念でした。


 十三駅へ到着し、今度は宝塚線の宝塚方面のホームへ移動しました。


 以上、簡略でしたが、千里線の乗車体験記でした。(完)


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村






私鉄沿線 阪急電車にのって 2
ダイハンDAIHAN
全編撮りおろし ハイビジョンマスター使用 いつもの風景が新鮮に見えてくる・・・。     さあ、私鉄

楽天市場 by 私鉄沿線 阪急電車にのって 2 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

« シリーズ 阪急支線めぐり【3】阪急千里線(その1) | トップページ | 阪堺電車「路面電車まつり」に初参加(臨時列車編) »

阪急電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シリーズ 阪急支線めぐり【3】阪急千里線(その1) | トップページ | 阪堺電車「路面電車まつり」に初参加(臨時列車編) »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ