サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

« 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その4) | トップページ | 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その6) »

2011年5月12日 (木)

今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その5)

 (その4)の続きになります。



 工場を出た後、私は「阪急ミュージアム」という見学コーナーへ入場しました。



 中へ入り、最初に目に付いたのがこちらです。



画像




画像



 阪急で最初の冷房車だった5200系のカットモデルです。試作的な意味合いが強い車両で、10数年前に引退しました。


 「1970年」といえば、京阪の5扉車「5000系」と同じ年に登場したのですね。


 続いて800系(800号車)のカットボディです。



画像




画像




画像



 こちらは、他の方の往来が激しかったので、「行先表示板」と「テールライト」だけでご勘弁下さい(>_<)。



画像




画像



 ED200 3という、貨物用電気機関車です。


 こんな車両があったなんて、正直知りませんでした。



画像




画像



 一方こちらは、(その2)でも紹介した動態保存されている116号車と同じ100形(「P-6」とも呼ばれている)101号車のカットボディです。



画像




画像



 HMとテールライトを近づいて撮ってみました。



画像




画像



 こちらも阪急の「名車」のひとつ、920系(920号車)のカットボディです。


 なかなか「洗練されたスタイルをしている」と思いました。



画像





 最後に紹介するのは、高性能車1010系(1010号車)です。「カットボディ」は撮るのが困難だったので、車内の各設備を撮影してみました。



 
画像



 「網棚」に「時代」を感じ取る事ができます。



画像




画像



 「照明器具」にも「時代」を感じます。



画像



 これは大阪市交の30系や50系、60系などにも取り付けられていたファンデリア(軸流送風機)ですね。


 昭和30年代の鉄道車両の「空調機器」といえば、「扇風機」かこの「ファンデリア」だったと記憶しております。


 ちなみにこのファンデリアは「三菱製」のようですね。


 ここを出た後、最後のクイズラリーのポイントの答えを記入し、車両部品やグッズなどを販売しているブースへ立ち寄り、クイズラリーの景品を受け取り、会場を後にしました。


 こちらについては(その7)で詳しく紹介します。 


 (その6)では、正雀駅での様子や帰路に乗車した車両などを紹介します。(その6へつづく)


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

« 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その4) | トップページ | 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その6) »

イベント」カテゴリの記事

阪急電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その4) | トップページ | 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その6) »

宇治川派流の桜と京阪電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ