« 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その3) | トップページ | 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その5) »

2011年5月11日 (水)

今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その4)

 (その3)の続きになります。



 600系602を撮影後、今度はクイズラリーのポイントが車庫内にあったため、車庫内をいろいろ撮影することにしました。



 まず、目に入ったのがこちらです。



 

画像




 お子様向けの記念撮影用の、8300系のカットボディです。

 

 この後、阪急の車両の整備中の模様を捕らえる事ができました。



画像





画像





画像





画像




 模型ファンには「参考」になりそうだと思いました。

 

 今度はこんな物を見つけました。



画像




 上部を拡大してみます。



画像




 「2本吊り鋼索つり角度と安全に吊る荷重(単位Kg鋼索の種類6×37メッキ)」と書いてありました。何に使う物なのでしょうか?

 

 そのほか、いろいろな車両部品を見つけました。



画像




 これは何の部品でしょうか?

 

 続いてこんな部品を見つけました。



画像





画像




 「#2030」「#2152」と書いてあります。

 

 こちらも同様です。



画像




 この部品には「#2066」と書いてありました。

 

 この「チョーク書き」(だと思う)は、どうやら「車番」ではなさそうです。

 

 何を意味するのでしょうか?

 

 これを見た後、私は工場を出ました。

 

 今回はここまでです。

 

 (その5)では、「懐かしの阪急電車のカットボディ」が集結した「阪急ミュージアム」を訪ねます。(その5へつづく)

鉄道コム

web拍手 by FC2

|

« 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その3) | トップページ | 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その5) »

イベント」カテゴリの記事

阪急電鉄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その3) | トップページ | 今年も参加!!「阪急 春のレールフェスティバル」(その5) »