« 和歌山電鐡訪問記(その3) | トップページ | 考察 京阪新ダイヤ 運用列車の車両(時刻表より) »

2011年5月27日 (金)

和歌山電鐡訪問記(その4)

 (その3)の続きになります。



 時刻は多少前後しますが、おもちゃ電車(2276F)が貴志駅に到着しました。



 今回は車両内外の撮影のみ、行いました。



画像




画像




画像



 真っ赤な車体色が個性を際立たせています。


 それでは、車内に入ってみましょう。



画像




画像



 製造年は「たま電車」と同じ、1970(昭和45)年製です。



画像



 乗降扉の装飾もユニークです。



画像




画像



 いろいろなおもちゃが飾ってある棚がありました。


 そして、極めつけはこちらです!!



画像



 同社のHPによると、世界初となる、おもちゃの「ガチャガチャマシーン」で、実際におもちゃが購入できるとのことです。


 この後おもちゃ電車は、貴志駅を後にしました。


 私は次に到着するいちご電車(2271F)に乗車して、和歌山駅へ向かうことにしました。

 

 その間、ホームからこんな車両を見つけました。



画像




画像



 施設部所有の保線用車両です。なぜか、南海のロゴマークが貼り付けられていました。


 おもちゃ電車が発車してから約30分後、いちご電車が貴志駅に到着しました。



画像




画像




画像



 車体上部には、同社の各駅の駅名がデザインされていました。



画像



 車体の「製造銘板」です。


 「東急車輛 昭和47年」ということは、「車両番号と製造年」とは、無関係ということになりますね。


 今回はここまでです。


 (その5)では、「いちご電車」の乗車体験の模様をお送りします。(その5へつづく) 


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村





鉄道コレクション 和歌山電鐵2270系たま電車 2両セット
トミーテック

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鉄道コレクション 和歌山電鐵2270系たま電車 2両セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

|

« 和歌山電鐡訪問記(その3) | トップページ | 考察 京阪新ダイヤ 運用列車の車両(時刻表より) »

和歌山電鐵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和歌山電鐡訪問記(その3) | トップページ | 考察 京阪新ダイヤ 運用列車の車両(時刻表より) »