サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

にほんブログ村(PV)ブログパーツ

鉄道コム

  • 鉄道コム

トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

京阪6000系6004Fが「新京阪カラー」に!!

 今日(30日(土))、臨時快速特急「わかばExpress」を撮影するため、野江駅へ赴きました。



 その間、新たに「新京阪カラー」となった、6000系6004Fを確認できました。



画像




 これで、旧塗装で残る6000系は6005Fおよび6007Fの2編成のみとなりました。



 おそらく6000系は、年内に塗装変更が完了するのが、濃厚となりそうです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年4月29日 (金)

今日の日記【23】東北新幹線開通&和歌山電鐡貴志川線へ

 今日(29日)(金・祝)は、東日本大震災や余震の影響で各区間が運休していた東北新幹線が、49日ぶりに全線開通しました。



 「E5系 はやぶさ」の雄姿を久しぶりに見ることができて、喜んでいるファンも多いのではないでしょうか?



 一方私はと言いますと、念願の夢(?)だった猫の駅長「たま」でおなじみの「和歌山電鐡 貴志川線」に乗車&撮影してまいりました。



画像




 後日、当ブログにて今日の模様をお伝えしていきます。



 どうぞ、お楽しみに(^_^)。



にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

2011年4月28日 (木)

JR西日本「こうのとり」半数以上が287系に!!

 JR西日本は新型特急車両「287系」を増備し、今年の6月1日より、「こうのとり」の約半数以上の列車が287系により運転されると、今月27日発表しました。



にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

阪急電車の旅日記(2011.4.24)(その3)

 (その2)の続きになります。



 今回は、神戸線と京都線の編成の記録を紹介します。



 まずは神戸線から。



 神戸線の「PR HM編成」は、9000系が2編成、5000系が1編成でした(レールファン阪急のサイトより)。



 このうち、9000系9002×8Rは西宮北口駅で、普通三宮行きの運用に就いているのを確認できました。



 一方5000系(5000×8R)は、確認できませんでした。



 とういわけで、HMが撮影できたのは、9000系(9000×8R)のみでした。



画像




画像



 この編成は車側ステッカー掲出編成でもありました。


 もう一つ、車側ステッカーのみ掲出の8000系(8003×8R)が撮影できました。



画像




画像




画像



 続いて京都線です。


 京都線は9300系が2編成、3300系が1編成でした。


 3300系は、HMの編成(3324×8R)の編成は撮影できませんでしたが、車側ステッカーの編成(3329×8R。大規模工事施行編成)を撮影できました。



画像



 そして9300系ですが、私が同駅を撤収する直前に9300×8R→9301×8Rと立て続けに到着したので、撮影しました。



画像



 9300×8Rです。



画像



 9301×8Rです。


 拡大して撮影したHMをご覧下さい。



画像



 これはおまけ画像ですが、9000系の最新編成、9003×8Rが撮影できたので、ご覧下さい。



画像



 以上です。


 今度のGWには、今津北線に残る「2枚看板編成」(3000系3058×6R)を撮影しに行く予定にしております。


 「終着駅はきっと笑顔」そんな想いを込めて・・・。(完)


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年4月27日 (水)

阪急電車の旅日記(2011.4.24)(その2)

 (その1)の続きになります。



 今回は、梅田駅(以下、同駅)における同映画の「PR HM」および、「車側ステッカー」の撮影記録を紹介します。



画像



 実際は、約1時間、画像のホームと階段の間を何度も往復していました。なので、多少の時刻の前後はございますが、分かりやすく紹介したいと思います。


 まずは、宝塚線の編成です。


 約1時間の同駅での滞在で、同線の対象編成はすべて見る事ができました。


 まず、撮影できたのが、こちらです。



画像




画像



 5100系5106×6Rです。



画像




画像



 クーラーの換装など、大規模工事施行編成6000系6015×6Rです。



画像



 そして5100系の車側ステッカー編成が到着しました。



画像




画像



 5100×8Rです。



画像



 こちらが、車側ステッカーです。



画像



 拡大してみました。


 今回はここまでです。


 (その3)では、神戸線および京都線の撮影記録を紹介します。(その3へつづく)  


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

「幻のモノレール」復活 兵庫県姫路市手柄山中央公園

 兵庫県姫路市は手柄山中央公園で、1966年~1974年まで運行していた姫路市営モノレール(以下、同モノレール)の旧駅舎を復元し、保存していた車両2両を並べ、当時の広告看板や時刻表も復刻し、運転席では当時の風景の映像や走行音を楽しめるように整備し、今月29日から一般公開します。



 同モノレールは、アメリカの航空機メーカーであるロッキード社の技術を導入したもので、旧国鉄姫路駅と手柄山駅間で活躍していましたが、利用者の低迷で運行を休止しました。



 車体はブルーとアイボリーに塗り分けられ、ファンの間では「幻のモノレール」と言われてきたそうです。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村



  



 

2011年4月26日 (火)

阪急電車の旅日記(2011.4.24)(その1)

 去る24日(日)、私は映画「阪急電車 片道15分の奇跡」(以下、同映画)のグッズの購入と、同映画のPR HM編成および車体側面に張られたPRステッカー(以下、車側ステッカー)を撮影しに出かけました。



 本当は同映画の公開初日の23日(土)に出かける予定でしたが、あいにくの雨天で、前述の日になった次第です。



 当日の朝、出発前にグッズが販売されている西宮北口駅と宝塚駅(管轄は川西能勢口駅)の両駅に電話で在庫状況を問い合わせたところ、西宮北口駅は「完売」で、宝塚駅に在庫があると聞いたので、私はまず、宝塚駅へ行く事にしました。



 宝塚線は以前の当ブログ記事(こちら)でも触れましたが、私が小学生の時分、母に連れられて今はなき「宝塚ファミリーランド」に行く目的で利用したのが「初乗車」で、高校生の時分、社会見学で箕面線で箕面まで行くのに乗換駅の石橋駅までいったのが、20年前だと記憶しております。



 梅田駅から宝塚駅までは、急行に乗車しました。その編成がこちらです。



画像




 6000系のトップナンバー編成、6000×8Rでした。



画像




画像




 この編成で宝塚駅へ向かいました。



 梅田駅を出発後、30数分で宝塚駅へ到着しました。



画像




画像




 宝塚駅の照明もしゃれていると思いました。



 ちょうど、今津(北)線の列車が隣のホーム(3号線)に停まっていたので、撮影しました。



画像




 3000系の3076×6Rでした。



 私はこの編成を撮影後、いったん改札を出て、同映画のグッズなどを購入し、再び改札を通りました。なお、「缶バッチ」は「完売しました」と張り紙がしてありました。



画像




 この駅名票をご覧の通り、この宝塚駅は宝塚線と今津(北)線への分岐駅の役割を果たしています。



 この後、同映画の舞台となった今津(北)線に乗車し、西宮北口駅へ向かいました。



 「「今津線」じゃないの?」と疑問を抱かれている皆様、現在今津線は、西宮北口駅で「北線」と「南線」で分岐されているのです。



 詳細は後日、お伝えします。



 さて、私が乗車した車両は6000系(6025×6R)でした。



 私は先頭の6025に乗りました。そこで気が付いたのが「乗務員室の後の窓が埋められていた」ことです。



 理由は定かではありませんが、途中「宝塚大劇場」などを見ながら、私は思いました。「3000系の「2枚看板編成」が来ない・・・」。



 「2枚看板編成」とは3000系のうち、現在も運用標識板を掲出していて、さらに同映画のPR HMも掲出している編成の事です。



 しばらくするとようやく3000系の「2枚看板編成」(3058×6R)とすれ違いました。



 車内はかなり混雑していたので、残念ながら撮影はできませんでした。



 宝塚駅を出発して10数分後、西宮北口駅に到着しました。



 ここでようやく撮影です。



画像




 阪急電車の事にお詳しい某氏のお話によりますと、私が乗車した6000系は「予備編成扱いでいつ長期休暇に入るかわからないので(乗車できたのは)ラッキーです」と延べられ、3000系の看板(運用標識板掲出)編成についても「もう1本の3070×6Rは今月、正雀(工場)へ回送された」とのことです。



 つまり「2枚看板編成」は、現在は前述の3058×6Rしか「運用に就いていない」ということとなります。



 この後私は、神戸線の特急梅田行きに乗り換え、前述の編成を撮影するため、梅田駅へ向かいました。



 (その2)では、梅田駅での撮影の模様をお伝えします。(その2へつづく)



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

御堂筋線にも30000系導入 今年12月から

 大阪市交は御堂筋線に、すでに谷町線で導入されている新型車両30000系を、今年12月より導入し、10系の界磁チョッパ制御編成12編成(1805F~1816F)を2018年度までに置き換えると25日、発表しました。



 御堂筋線への新型車両の導入は新20系(21系)以来、20年ぶりとなります



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年4月25日 (月)

京阪10000系「きかんしゃトーマス号」 by 2011.4.24

 現在、京阪交野線および大津線(石山坂本線)で運転されている「きかんしゃトーマス号」(以下、トーマス号)は、同社のHPの「電車・駅情報」の現在のページで「月替わりでHMを掲出」と出ていたので、24日(日)、枚方市駅へ足を運びました。



 11時49分、同駅に到着したところを撮影しました。

 

画像




 同社のHPの運転時刻表の通り、トーマス号は運休日やよほどの事が無い限り、他の列車と共通運用されています。



 ちなみに今月のHMはこちらになります。



画像




画像




 側面の表示も、ご覧の通りです。



画像




 この日も何組かの親子連れの方々がトーマス号の先頭車をバックに、記念撮影しているのを見て「きかんしゃトーマスって、本当に子供に人気があるんだな」と私は思いました。



 ここで、私が撮影した、両先頭車(10001、10051)をご覧下さい。



画像




画像




 最後に11時56分、同駅を発車するトーマス号の発車シーン(動画)をご覧下さい。







 来月はどんなデザインのHMを掲出するのでしょうか?



 これから、毎月チェックしていきます(^_^)。 



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年4月24日 (日)

今日の日記【22】1人暮らし2年&鉄分(?)補給

 今日(24日)で、私が「1人暮らし」を始めて2年経ちました。



 また先週は、買い物に出かけたため、今日は「鉄分補給」(?)をしました。



 まず、映画「阪急電車」の関連グッズなどの購入で、阪急宝塚線に20年ぶりに乗車しました。



 終点、宝塚駅で購入した物は以下の物です。



画像




画像




 映画「阪急電車」の公開記念の「1日乗車券」です。1100円でした。



 これを使って、今度のGWに阪急の支線に乗りつぶす予定にしています。



画像




画像




画像




 同じく映画の舞台となった、阪急今津線の「駅名票マグネット」です。各300円でした。



画像




画像




 「レールファン阪急」のサイトで知った9000系の「DVDソフト」です。



 この後今津線に乗車し、西宮北口駅へ向かい、神戸線で梅田に向かい、1時間ほど遅ればせながら映画「阪急電車」の「PR HM」と「車側ステッカー」の編成をいくつか撮影できました。



 この模様は後日、当ブログで紹介します。



 この後、今度は京阪のHPを見たのがきっかけで枚方市駅へ向かい、交野線10000系「きかんしゃトーマス号」を撮影しました。こちらも後日、当ブログで紹介します。



 さて、帰路に就く時、枚方市駅の4番線で「まもなく回送電車が通過します」というアナウンスが聞こえたので、「?」と思って行ってみると、2600系の「新旧混色編成」、2614Fが「試運転」の表示を出していったん同駅に停車しました。



画像




 ご覧のように、乗降扉には「回送」の張り紙がしてありました。



 この2614Fは、今後どうなるのか気になった次第です。



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年4月22日 (金)

大阪環状線開業50周年イベント 交通科学博物館で開催中

 3月19日(土)~5月29日(日)まで、JR大阪環状線開業50周年を迎えたのを記念して、交通科学博物館で記念イベント「ぐるっとまわって50年」が開催中です。



 会場には開業時の1961年と現在の駅周辺を比較したパネルなど写真約150点と、時刻表や切符など約30点の展示や、沿線のジオラマや3Dの運転席展望を体験できるコーナーもあります。




にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

2011年4月21日 (木)

シリーズ 阪急支線めぐり【1】阪急嵐山線(その3)

 (その2)の続きになります。



 帰路は嵐山駅を10:00に発車する、河原町行きの直通列車に乗ることにしました。



 同列車が到着したとたん、通勤ラッシュ時のような観光客の方々が降りて来られました。



 「母さんの言った通りだ・・・」とふと思いました。



 下車した観光客が去った後、撮影しました。



画像



 今回も8300系(8310×6R)でした。


 せっかくですので、桂駅のホームから見た桜をご覧下さい。



画像




画像



 前述の正確な列車名は上の画像の通り、「快速特急 河原町行き」です。


 出発時刻の10:00に嵐山を発車しました。途中駅の上桂駅では、カメラを持った鉄道ファンらしき人が数人見受けられました。


 「自分もあの中に入ろうかな・・・」とふと思いましたが、「また来年にしよう」と思い直し、そのまま桂駅へ到着しました。



画像



 桂駅での一コマです。


 この列車は、そのまま河原町駅まで直通運転するので、列車の進行方向が変わり、私が乗車している車両が最後部になりました。


 ここでこんなものが目に付きました。



画像



 最近貼り付けられるようになった、「ひらくドアにごちゅうい」のステッカーです。


 JR西やJR東などのような「うるさいくらい貼られた」ものではなく、「こじんまりと貼られているところ」がいかにも「阪急らしいな」と思いました。



画像



 河原町駅へ到着しました。



画像



 この列車は折り返し「嵐山行き」となりました。



画像



 今さら何ですが、「阪急電車のコーポレートマーク」を撮影しました。



画像



 発車前に一枚、撮影しました。


 この後地上へ出て、京阪の祇園四条駅へ移動しました。


 今回はこの辺で。


 次回はどの路線になるのでしょうか?どうぞ、お楽しみに(^_^)。(完)


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年4月19日 (火)

シリーズ 阪急支線めぐり【1】阪急嵐山線(その2)

 (その1)の続きになります。



 桂駅を出発して、約8分で嵐山駅に到着しました。



画像



 阪急線の他の駅とは異なる駅名標でした。



画像




画像



 ホームの照明なども、しゃれた造りになっていました。



画像



 乗車した8300系をもう一度、撮影しました。



画像



 嵐山駅の駅舎です。



画像



 駅の近くで手渡されたパンフレットです。



画像



 本当はもっと長くいたかったのですが、予定の関係上、「渡月橋」の辺りまで桜を鑑賞して、嵐山駅に戻りました。


 今回はここまでです。(その3へつづく)

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年4月18日 (月)

シリーズ 阪急支線めぐり【1】阪急嵐山線(その1)

 このシリーズは映画「阪急電車 片道15分の奇跡」が今月23日(土)より関西地区で先行公開されるのを記念して、私が「阪急電鉄の支線各線」「乗車体験記」を紹介するものでございます。



 記念すべき第1回は、映画の舞台となった「今津線」ではなく(すみません!!)、先日訪れた「嵐山線」の訪問記を紹介します。

 

 10日(日)、私は「桜の名所」で有名な嵐山を訪ねました。



 その目的はと言いますと・・・。



 (1)阪急嵐山線に初「乗り鉄」すること。



 (2)嵐山の桜を鑑賞すること。



 大雑把に分けると、この2つになります。



 この日は大変良いお天気だったので、多数の観光客が訪れることを察知して、早めに出発して、早めに帰宅することとしました。



 経路は「今日の日記【19】」でも触れましたが、改めて以下に示します。



 最寄り駅→京阪線祇園四条→徒歩→阪急京都線河原町→阪急桂→阪急嵐山線嵐山



 祇園四条までは、京阪の快速急行で、阪急京都線河原町-桂間は、快速急行に乗車しました。



 この日、私は初めて9300系に乗車しました。



画像




画像




画像




 乗車した編成は、9308×8Rでした。



 さすが阪急京都線の特急用車両!!乗り心地は「最高」でした!!



画像




画像




 嵐山線の乗換駅、桂駅にて



 この後、嵐山線のホームへ向かいました。



 到着した車両は6300系ではなく、ロングシート車の8300系(8314×6R)でした。



画像




画像




 この編成は、本来は8333×2Rと組んで、8連を組んでいますが、この日は前述の2連をはずして、上記のように6連となっていました。



 私はこの編成に乗車して、終着駅の嵐山駅へ向かいました。



 今回はここまでです。(その2へつづく)



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

映画「阪急電車 片道15分の奇跡」いよいよ公開!!

 今、テレビなどでも話題の映画「阪急電車 片道15分の奇跡」が、いよいよ今月23日(土)より、私の住んでいる関西地区で先行ロードショーされます!!



 私もこの映画の公開を予告するテレビ番組をいくつか見てまいりましたが、映画では阪急今津北線(西宮北口-宝塚間)の沿線および車両をロケーションに使用しており、大ヒット小説「阪急電車」を原作にしたこの作品は、映画ファンのみならず、鉄道ファンの皆様も「ぜひ観ておきたい映画」だと私は思います。







 










阪急電車 片道15分の奇跡 OFFICIAL FILM BOOK (TOKYO NEWS MOOK 226号)
東京ニュース通信社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阪急電車 片道15分の奇跡 OFFICIAL FILM BOOK (TOKYO NEWS MOOK 226号) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

サントラ CD【オリジナルサウンドトラック「阪急電車 片道15分の奇跡」】11/4/20発売
アットマークジュエリーMusic
阪急電車 片道15分の奇跡 吉俣 良  CD 【オリジナルサウンドトラック「阪急電車 片道15分の奇

楽天市場 by サントラ CD【オリジナルサウンドトラック「阪急電車 片道15分の奇跡」】11/4/20発売 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

2011年4月17日 (日)

今日の日記【21】性懲りもなく・・・。

 昨日(16日(土))のお話になって恐縮ですが(汗)、某家電量販店の玩具売り場で、トミックスとカトーの2011年版のカタログを購入した矢先、まだ在庫があったので、思わず購入してしまいました。



画像




 バンダイのBトレ「0系新幹線Cセット」です。



画像




 このセットは1箱につき、中間車(25形、26形)がそれぞれ2両分入っています。



 これを2箱購入したので、先日購入した「0系新幹線」の「Aセット」と「Bセット」とを合わせると、「博多開業時」の0系の全盛期である「16両フル編成」が最現できるわけです。



 それにしても、いつ組立てるのやら・・・(汗)。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

2011年4月16日 (土)

京阪 臨時快速特急「さくらExpress 2011」

 京阪では、3月26日(土)~4月10日(日の土日、臨時快速特急「さくらExpress」が出町柳行きで1日2本、8000系により運転されました。



 私は今月2日(土)に野江駅にて撮影したので、そちらを紹介します。



画像




 この日の1本目の「送り込み回送列車」です。8009Fでした。



画像




 同編成の「さくらExpress」です。

 

画像




 2本目の送り込み回送列車です。8006Fでした。



画像




 同編成の「さくらExpress」です。



 なお、同社のHPでは「特別HMは掲出しません」と記載していましたが、ご覧の通り、種別幕は「臨時快急」、そして「臨」のHMが掲出されていました。

 

にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年4月14日 (木)

京阪 新塗装編成情報 2011年3月現在

 今回は京阪線で進められている車体の塗色変更(「新京阪カラー」への変更)の、今年(2011年)3月の時点における状況を報告したいと思います。



 注釈:コメントは誤記および追記があった場合のみ、お願い致します。



画像




 8000系:30番台(8531F)を除き、全編成完了(8001F~8010F)。

 このうち、「リニューアル編成」(テレビの撤去、車内インテリアの変更など)は8001F、8004F、8007F、8010F。



画像




 10000系:全編成完了(10001F~10006F)。このうち、10001Fは「きかんしゃトーマス号 2011」に改装中。



画像




 9000系:全編成完了(9001F~9005F)。



画像




 7200系:7201F、7202F。



画像




 7000系:7001F、7002F。



画像




 6000系:6001F~6003F、6006F、6008F~6014F。



画像




 5000系:5552F~5554F、5556F、5557F。



画像




画像




 2600系:2604F、2614F(2614、2914は旧塗装)、2623F、2632F~2634F。



画像




 2400系:2451F、2452F。



画像




 2200系:2207F、2209F、2210F、2217F、2221F、2222F、2224F、2226F。



画像




 1000系:1502F~1505F。



 以上です。



 編成の詳細につきましては、京阪のホームページ(こちら。当ブログの「マイリンク」からもご覧になれます)より、「ファンサイト」内の「京阪電鉄車両資料館」より「基本編成表」をご覧下さい。



 にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村 

2011年4月13日 (水)

シリーズ「Nゲージ鉄道模型 ゼン&ナウ」(5)「足掛け10年で完成した近鉄電車」

 本シリーズは、私が「Nゲージ鉄道模型」を再開したきっかけや、最近の状況をお伝えするシリーズです。



 久しぶりに「Nゲージ鉄道模型」の記事を書きたいと思います。



 
 今回は「VVVFインバータ制御車2連」を製作するため、こちらを購入しました。



画像



 「近鉄1252/1436/6422系 2輌編成セット」(品番No.1051)です。これは私が始めて組み立てた、同社の「塗装済キット」となります。


 こちらもすでに完成させたので、そちらを紹介します。



画像



 車番は「1437系」の大阪上本町・名古屋寄りより「1545-1445」としました。


 次にこのキットを組み立てて、苦労した点をいくつか紹介します。



画像



 (組立説明書より)前面の「ワイパー取り付け」について、「やっとこ(先細タイプ)で折り曲げ・・・」と記載されていましたが、あいにく「やっとこ」は持ち合わせていなかったため、私は「ラジオペンチ」を使用しました。



画像



 T社製の「TNカプラー」を取り付けて、2610系のク2710形2721((その2)参照)と連結させるため、上記のような加工を行いました。


 この中で「TNカプラーの加工」(「この部分をカット」)には、大変苦労しました。


 参考までに、G社のエコノミーキット「2410(1810)系セット」(品番No.428)の組立説明書の一部をご覧下さい。



画像



 上記の作業は、ク2710形2721に施しましたが、こちらも大変な労力を費やしました。


 後日、G社のショップの方に電話してみると「(この作業は)より実車らしくしたければ、すればいい作業ですので、無理にする必要はないですよ」という返事が返ってきて「なーんだ、そうなんだ」と私は思いました。


 話を元に戻します。「TNカプラー」を取り付けた1437系モ1437形1445の前面はこんな風に仕上がりました。



画像




画像



 両車を連結させてみました。私の技術不足で最初はうまく連結してくれませんでしたが、なんとか連結に成功しました。


 「塗装の仕上がりの違い」もお解かりいただけるかと思います(2610系はGMスプレー仕上げ)。


 実は「この編成のバリエーションを増やそう」という考えで、私の手元には、前述の「2410(1810)系」のキットを購入してあるのですが、「組立説明書」を見ると、「2610系」よりレベルが高く、まだ手を付けていません(汗)。


 そんなこんなで、何とか「完成」にこぎつけたのでした。(完)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 

2011年4月12日 (火)

阪急 梅田駅にて(2011.3.27)番外編(その2)

 番外編(その1)の続きになります。



 今回は同駅で収録した、阪急電車の動画の紹介です。



 まずは、こちらから。







 6000系リニューアル編成(6015×8R)の急行宝塚行きです。



 続いて、京都線の8300系(8302×8R)と9300系(9300×8R)の発車シーンです。



 VVVFインバータ音の違いをお楽しみ下さい。











 今回の訪問で、神戸、宝塚、京都の各線の「発車メロディー」が異なる事が分かりました。



 以上で、今回の撮影記録の発表を終えたいと思います。(完)



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年4月11日 (月)

今日の日記【20】あれから1ヵ月・・・。

 「東日本大震災」は、今日で発生から1ヵ月が経ちました。



 今月7日午後11時32分頃には、宮城県沖で震度6強の強い余震、そして今日の午後5時16分頃、福島県東部を震源とする同県いわき市などで震度6弱の地震が発生しました。



 今回の大震災で、亡くなられた方、行方不明の方々は合わせて約2万7千人を超え(今日現在)、被災された方々は約14万8千人となり、記録的な大惨事となっています。



 私もテレビで地震発生当日の映像を見て、「信じられない・・・」の一言でした。



 地震による「大津波」は街を一気に飲み込み、「がれきの山」と化してしまい、残された方々は厳しい「避難生活」を今も送っています。



 私の住んでいる関西でも当日「震度3」を記録し、「もし、関西でこうなったら・・・」と想像すると、悲しみの思いが止まらない気持ちです(過去に「阪神淡路大震災」はありましたが・・・)。



 被災された方々の事を考えると、とりあえず生活できている私達は「感謝」の気持ちを持たないといけないと思います。



 度重なる様ですが、被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。



 

2011年4月10日 (日)

今日の日記【19】京都・嵐山へ

 今日は天気が良かったので、京都の嵐山の桜を見に出かけました。



 前日、母から「嵐山は(桜で)有名な場所だから、人が結構集まるで」と聞いて、午前9時過ぎに到着するように「経路検索」をし、当日阪急嵐山線に初めて乗車し、約1時間ほど桜を撮影して、引き返しました。



 経路は京阪線祇園四条駅→阪急京都線河原町駅→桂駅→阪急嵐山線嵐山駅です。



 「花より団子」ではなく 「花より電車」というわけで、もちろん「阪急電車」も撮影しました。



 詳細は後日、お送りします。



画像




 






阪急電鉄 京都線 6300系 [DVD]
コニービデオ(株)
趣味

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 阪急電鉄 京都線 6300系 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

阪急 梅田駅にて(2011.3.27)番外編(その1)

 今回は、先日の阪急梅田駅の撮影で、個人的に採り上げたい画像や動画を紹介します。



 まずは京都線からまいります。



画像




 古豪2300系2313×7Rの準急河原町行きです。



画像




 現在の京都線の特急用車両、9300系のトップナンバー編成、9300×8Rも撮る事ができました。



 前照灯の造作が、後に増備された9301×8R~と異なっています。



 続いて宝塚線です。



画像




 8000系(8004×8R)です。この編成は8104と8504が、「クロスシート車」になっています。



画像




 8104の車内です。



 最後に神戸線です。



 9000系(9002×8R)のLED照明(前照灯を除く)編成、「未来のあかり号」をこの日、運良く撮影する事ができました。



画像




 前回、同駅へ訪れた際に撮り忘れた「側面ステッカー」も撮っておきました。



画像




 この日は普通三宮行きの運用に就いていました。



画像




 この装飾も3月31日(木)まででした。



 今回は、ここまでです。



 (その2)では、京都線9300系ほかの「動画」を紹介します。(その2へつづく)



にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村

2011年4月 7日 (木)

今日の日記【18】桜と京阪電車 2011

 ここ数日、私の住んでいる地域では、桜の花が咲き誇っています。



 今日は所用で、京阪電車を利用することができたので、「桜をバックに京阪電車を撮りたい」と考えていたら、今月の京阪のカレンダーの写真を見てみたら、香里園駅で撮影されている、「桜と3000系の快速急行」のとても良い写真を思い出し、香里園駅へ立ち寄る事にしました。



 まずは、「練習」も兼ねて、到着した2400系の準急を撮ってみました。



画像



 この場所へ来て分かったのですが、あのカレンダーの「写真」は、私が撮影した場所で撮影していないことが分かり、「しまった(>_<))!!」と思いました・・・(涙)。


 しかし、「ここまで来たのなら、この場所における『ベストショット』を撮らねば!!」と気持ちを切り替え、いよいよお目当ての3000系の快速急行が到着しました。結果はご覧の通りです。



画像



 この時間帯は晴天で「逆光」だったため、この画像は多少、補正をかけました。



画像



 こちらの2600系30番台の普通も同様に処理しました。



画像



 この日は全部で9枚しか撮りませんでしたが、これが一番「秀逸」かなと自負した次第です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 関西の鉄道へ
にほんブログ村





TOMY プラレール 限定車両 京阪電車3000系
タカラトミー

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TOMY プラレール 限定車両 京阪電車3000系 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

2011年4月 6日 (水)

JR西 間引き運転中止へ

 JR西日本は東日本大震災の影響で入手が困難になっていた部品(直流電動機ブラシ)の調達できる見通しが立ったとして、今月11日から大阪環状線など、京阪神エリアの主要路線で運転本数を減らす「間引き運転」を中止し、同8日より通常通りのダイヤで運転することを同6日、発表しました。



 すでに他の一部区間で行っている間引き運転も同8日より、通常のダイヤに戻して運転するとの事です。



 これでとりあえず「一安心」しました。



 



 にほんブログ村 鉄道ブログ JR・国鉄へ
にほんブログ村

トップページ | 2011年5月 »

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ