サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

  • ポチッとよろしく!
    ご挨拶代わりに、「ポチッとよろしく!」お願いします。

最近のトラックバック

このブログとの関連リンク

にほんブログ村

鉄道コム

  • 鉄道コム

2018年10月21日 (日)

京阪淀屋橋駅での小さな発見&Osaka Metro初乗車

6日、わたしは所用で梅田の阪急百貨店に出かけました。
この日は久しぶりに京阪で淀屋橋まで乗車し、今年の4月にOsakaMetroとなった御堂筋線と谷町線に乗車しました。

往路の京阪線では、13000系の普通中之島行きで京橋まで乗車しました。
以前HPで発表していた、車掌さんのアナウンスが特急などと同じ自動音声に変わっていて、少しびっくり(多言語放送というそうです)。

京橋で後続の快速急行で淀屋橋まで乗車しました。
この列車の車内アナウンスも自動音声でした。

淀屋橋駅のホームへ下車して、早速周囲をチェック。


P_20181006_1

京都寄り(今の8000系でいう1号車)の4番線の列車案内表示。
フルカラー液晶にcoldsweats02sign03

あまりのきめ細かさに、正直驚きました。


P_20181006_2

出口への階段がある場所にも、このようなものが。
去年の「プレミアムカー」導入を契機に、表示装置を一新するという情報は聞いていましたが、ここまで変化するとはsign03


P_20181006_3 P_20181006_4 P_20181006_5


乗車位置案内も、日本語含む4か国語でこのような標記に。

このあと、御堂筋線へ乗り換えます。


P_20181006_6

階段を下りると、新大阪行きの列車が到着していたので、急いでdash乗車。
下車駅の梅田駅で車両を確認すると、10系のゾロ目(1111号車)を含んだ1111Fでした。

この10系は、大阪の地下鉄では制御装置が唯一のチョッパ制御(電機子チョッパ制御)です。
1998(平成10)年からのリニューアル改造で、画像のようなスタイルとなりました。

なお、1986(昭和61)年~1989(平成元)年に製造された1117F~1126Fは、リニューアルと同時に制御装置がVVVFとなり、形式も「10A系」となりました。

その後、21系や30000系の導入で、同系は廃車が始まり、チョッパ制御のままとされた「10系」は今年4月現在、この1111Fを含む10両編成3本が活躍しています。
残り3本となった「10系」に乗れて、思わずラッキー(^^♪と思いました。

帰路は谷町線に乗車しました。
乗車したのは22系の初期車でした。

ドアの内装に花火のイラストが施してありました。
気になったので調べてみると、交通局時代に地下鉄各路線のイメージアップを図るべく、各路線の名物などを図案化したものだそうです。

今回見た「花火のイラスト」は、天神祭にちなんだものとのこと。

というわけで、この日は京阪とOsakaMetroの小さな変化を見ることができて、良かったと思いました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2018年10月11日 (木)

石清水八幡宮に参拝へ(後編)

前編の続きです。

P_20180911_10

御本殿を後にし、休憩所周辺を散策。

まずは、シンボルタワーを見ました。


P_20180911_11 P_20180911_12


続いて、エジソンと八幡の竹のゆかりにより建立された、エジソン記念碑を見物。


P_20180911_13

このあと、休憩所のある石翠亭さんにて、早めのお昼を。
冷やしうどんをいただきました。
とても美味しかったです。(合掌)


P_20180911_14 P_20180911_15


帰路へつきました。
ケーブルカーに乗って気がついたのですが、両側の扉のデザインが変わっていました(赤色、ベージュ色に模様入り。経緯の方は詳しくは分かりませんが)。

P_20180911_16

帰路の京阪線も往路と同じ2600系(2631F)の準急でした。
この2630番台も昨今から施工されている、ヘッドライトのLED化が行われていました。
ウィキペディアによると、京阪線車両のヘッドライトのLED化は全車完了したとのこと。
ここ最近は、京阪電車を利用する機会が減ったので、まったく知りませんでした・・・。
隣に並んだ7000系は、特急車8000系とともに、来年デビュー30年を迎えます。

京阪では、このところ「**○○周年記念」となどと題した記念イベントを開催していますが(今年は、去る4月の「淀屋橋地下延長線開通55周年」、来る今月19~21日には「中之島線開業&3000系デビュー10周年」イベントを開催)、今から5年前(2013(平成25)年)の旧3000系「テレビカー」のような、大規模な「車両の引退関連イベント」は当分の間無さそうです。

(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2018年10月 1日 (月)

石清水八幡宮に参拝へ(前編)

先月の11日、2013(平成25)年から毎年恒例となった、「やわたのはちまんさん」の愛称を持つ、石清水八幡宮の参拝に出かけました。

往路は最寄り駅から普通出町柳行きに乗車しました。


P_20180911_1

電車を降り、1番線があったところに背の高い柵を見つけました。
帰宅してから調べてみたら、去る2016年12月に1番線は廃止され、翌年の2017年に線路が撤去され、柵が設けられた・・・とのこと。

また、かつては4番線(大阪方面)も存在していましたが、2009年のダイヤ改定で廃止され、その撤去跡にエレベーターや多目的トイレなど、バリアフリー設備が設けられました。


P_20180911_2 P_20180911_3

2番線(京都方面のりば)から改札へは、階段を下りて地下道を通ります。
かつての八幡市駅のホーム配置は2面4線でしたが、この画像のように現在は番線は変更されていませんが、実質2面2線の配置となっています。

また、同駅は急行停車駅のひとつですが、現在は主に準急が10分間隔で運転されています(平日・土休日の日中)。


P_20180911_4

それでは、男山ケーブルに乗車。
京阪の車両では実質、唯一の非冷房車であるケーブルカーに「ひえぞうくん」が冷気を送っているのが目に留まりました。
「おりば」となる側はご覧のように閉鎖されていました。


P_20180911_5

今回乗車したのは、1号車。
トンネルを抜け2号車とすれ違い。


P_20180911_6

お約束(笑)の京阪線の木津川橋梁が見える光景。

男山山上駅を出て、本殿へと歩きます。
去年と比べて足取りは軽かったです。
また、参道ではミンミンゼミなどが鳴いていたので、何度か立ち止まってスマホで動画を撮りました。


P_20180911_7

本殿へ到着。
参拝を済ませ、本殿を撮影。


P_20180911_8

今回は御守り購入のほか、4年前に京都の青蓮院で購入した御朱印帳を持参したので、御朱印を押していただきました。
そのあと、絵馬に願い事を書いて飾りました。

ちなみに、台風21号の影響で一部の参道は閉鎖されていました。


P_20180911_9

御本殿を出て、向かって右側にパナソニック株式会社の奉納物の掲示と創業者、松下幸之助のお言葉が掲示されているのを見つけました。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2018年9月24日 (月)

阪急うめだ本店で開催された「鉄道模型フェスティバル2018」に参加しました。(4)

(3)の続きです。

P_20180809_1

次に「Nゲージ 昭和から平成を駆け抜けた列車たち」と題して、旧国鉄・私鉄のNゲージ各車両が展示されていました。


P_20180809_2

まずは、昭和に活躍した列車たち。
0系新幹線、キハ58系、流電モハ52形、近鉄10000系ビスタカー、南海20000系、京阪旧3000系などが並んでいました。


P_20180809_31

かつて阪神国道線を走っていた、「金魚鉢」という愛称で親しまれた、71形電車も展示されていました。


P_20180809_4

一方こちらは、「平成に活躍した列車たち」を展示。
近鉄の50000系「しまかぜ」、南海50000系「ラピート」やユニークなラッピングが特徴のJR西の287系「パンダくろしお」などが展示されていました。


P_20180809_5

続いて、HOゲージ(1/80スケール)の模型。


P_20180809_6

まずは昭和編。

Nゲージと同じく0系新幹線や24系客車のブルートレイン、D51形けん引の2軸貨物列車や南海10000系「サザン」などを展示。


P_20180809_7

続いて平成編。

500系新幹線、EF210形けん引のコンテナ列車、京阪の今や「旧塗装」となった8000系などが展示されていました。


P_20180809_8

このあとは、今年の4月に大阪市交通局が株式会社となり、「Osaka Metro」という愛称がついた、大阪地下鉄の特別展示コーナーを見に行きました。


P_20180809_9

もうすっかり定着した、「Osaka Metro」のロゴマーク。
わたしはまだ、堺筋線・阪急線乗り入れ用の66系しか見たことありませんが、東京メトロの車両のように、交通局の社章の上に、このロゴのステッカーを張り付けています。


P_20180809_10

次は車両模型の展示へ。
まずは、1969(昭和44)年に廃止された、大阪市電の2101形。
この車両の模型は初めて見ました。


P_20180809_11 P_20180809_12


続いては、1980年代に御堂筋線で活躍した車両、30系と10系。
わたしがまだ小学生~中学生くらいの頃は、相互乗り入れの北大阪急行2000系のほかは、この2系列のどちらかに当たりました。

子供心からやはり、30系より冷房車の10系が来た方が「ラッキー!!」と思っていました。


P_20180809_13

そんな思い出がある10系も、1991(平成3)年に登場した21系や、この30000系の登場により最古参となり、廃車も進んで、残った車両も見た感じは古ぼけた印象に見えます。


P_20180809_14

このあと、今は京都てっぱくの扇形車庫になった、梅小路蒸気機関車館のNゲージジオラマを見ました。

扇形車庫や「SLスチーム号」の運転エリアなど、的確に再現されていて、とても感心しまた。

このあと、会場をあとにしました。


P_20180815_1

P_20180815_2


で、今回はこれらの商品を購入。
阪急のマルーン色に仕立てた、KATO製の8両用特製車両ケース。


P_20180815_3

そして、トミックスのED62形電気機関車(14号機、浜松工場)。
この車両は同社の「ミニカーブレール」に対応しているので、いろいろな使い方ができそうです。

これらは、いずれもこのイベントのパンフレットに掲載されていて、迷わず購入しました。


P_20180815_4

その後、10Fの「モデルショップマルーン」さんにて、まもなくリニューアル品がリリースされるのですが、商品棚にあったトミックスのストラクチャー「角店セット」を「今のうち」に購入しておきました。

(完)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

P_20180809_11 P_20180809_12

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2018年9月13日 (木)

阪急うめだ本店で開催された「鉄道模型フェスティバル2018」に参加しました。(3)

しばらく間が開いてしまいました・・・<m(__)m>。

(3)の続きです。

次は、トミックスのジオラマを見に行きました。


P_20180809_1

ビルが立ち並ぶ、都会の光景です。
トミックスのストラクチャー(建物)も見受けられますが、今年に入り相次いでリニューアル品がリリースされ、ここに並んでいるものはほとんどが旧製品となってしまいました。


P_20180809_2

手前には列車が通過。
その奥には木造駅舎を配した、こじんまりとした駅が。


P_20180809_3

架線柱や信号機が並びながらも、郊外の雰囲気を感じ取れる光景。
ここで、赤矢印のご注目を。


P_20180809_4

トミックスから発売の「角店セット」の店舗表現シールでは「不二家」とともにインパクトが強かった「中華料理くるくる軒」。

個人的には気に入っているのですが、残念ながら旧製品のものとなっています。


P_20180809_5 P_20180809_6

別の場所へ移動。
去年、トミックスから発売された「走る美術館」、現美新幹線(E3系700番台)が走るシーンをとらえることができました。


P_20180809_7

カーブ区間を313系電車(?)が走ります。


P_20180809_8 P_20180809_9

勾配区間では、箱根登山鉄道の電車が活躍中。


P_20180809_10

北斗星色のDD51形の重連が通過する街並み。

線路際には踏切や信号機が設置され、建物群も色を塗り替えられたトミックス製品やグリーンマックス製品も見受けられました。


P_20180809_11

別の場所へ移動し、大きな鉄橋を「エヴァンゲリオン」ラッピングの500系新幹線が疾走sign03
個人的にはあまり好みではなかったのですがcoldsweats01、こうしてみると「結構かっこいい!」と思いました。

その奥に見えるのは、神戸電鉄の電車でしょうか???

このあと、別の場所へ移動しました。
(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2018年8月28日 (火)

阪急うめだ本店で開催された「鉄道模型フェスティバル2018」に参加しました。(2)

(1)の続きです。

続いて、出展各メーカーの新製品情報のブースを見に行きました。


P_20180809_1

まずは、グリーンマックスから。
グリーンマックスといえば、昔は「キットのメーカー」というイメージが強かったですが、時代と共に現在は、他のメーカーに負けず劣らずの「完成品中心のメーカー」に変貌しています。

ただ、他のメーカーに比べ、商品価格が高めなのが玉に瑕ですが・・・coldsweats01


P_20180809_2

まず目に飛び込んだのが、「阪急電車終結!」と題して、阪急の車両の新製品各種が紹介されていました。

阪急京都線の名スター、2800系の2扉車時代の商品などが目に留まりました。
また、同社は関東のほか、関西のJR・私鉄車両(どちらも主に通勤電車)の模型化に積極的なのも、製品ラインナップからもそれがうかがい知ることができます。


P_20180809_3

それが、こちら。
10月に再生産が予定された、JR大阪環状線を走ったラッピング電車「OSAKA POWER LOOP」(LA03編成・クハ103-848ほか8両編成)。

そのほか、去年の10月3日(形式の「103」にちなむ」)に「大阪環状線を最後まで走った103系」として運用を終了したLA04編成(クハ103-802ほか8両編成)も勇退記念として模型化されました。
わたしも欲しいと思っているのですが、他のメーカーの新製品、再生産品の誘惑(?)に負けてしまい、実現に至っていません(先ほども述べた通り、価格が高いこともあるのですが・・・)。

下の段には「近鉄通勤電車集結!」と題して、近鉄の一般用車両が展示されていました。


P_20180809_4

続いては、MODEMO(モデモ。株式会社ハセガワの鉄道模型ブランド)。
個人的にはあまり聞きなれないメーカー名(失礼)でしたが、どのような商品を扱っているのかは、興味津々でした。


P_20180809_5

こちらは、江ノ島電鉄(「江ノ電」の愛称でおなじみ)の車両模型がズラリ。


P_20180809_6

一方こちらは、広電の「グリーンムーバー」や、関西の新旧の路面電車が並んでいました。
価格も・・・結構お高いcoldsweats02


P_20180809_7


P_20180809_8

トミックスのコーナーでは、ジオコレ(ジオラマコレクション)関連の商品を中心に。

左側は、惜しまれつつも廃止されたJR三江(さんこう)線にある日本一の高さを誇る駅で、「天空の駅」とも呼ばれた宇津井(うづい)駅のNゲージサイズの模型化。

右側は、今年の11月の30日で54年の歴史に幕を閉じる、関電トロリーバスを鉄道コレクション(鉄コレ)として模型化。

どちらも見逃せないと思いました。


P_20180809_9

続いて、ブラインドパッケージ(中を開けるまで中身が分からない商品)の11月発売の鉄コレ第27弾の紹介。

西武401系や名鉄7300系などが並んでいますが、個人的にはやはり、後ろ側に紹介されている「近鉄2400系」が欲しいですね。


P_20180809_10

こちらも上の鉄コレと同様、ブラインドパッケージの「トラックコレクション第11弾」(9月発売)。
一目見て、テンションが上がってupwardrightしまったのは、街中の幹線道路でもよく見かける、コンテナ積載のトラックがあったこと。

「これは、本当に欲しい!!」と思いました。
ただ、コンテナトラックは、10種のうち4種。
つまり、手に入る確率は10分の4。
3~4箱買わないと、キビシイかな・・・(>_<)?


P_20180809_11

P_20180809_12

カトーのコーナーでまず目に飛び込んだのは、2017年にデビューした新型客車35系(旧国鉄の35系客車とは異なる)とそれを従えて疾走するD51形200号機(元梅小路蒸気機関車館、現・京都てっぱくの扇形車庫より本線復帰)が同時製品化する旨の広告。

なお、35系客車は、トミックスとの競作となりました。

すでにJR東のクルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」をすでに市場に送り出し(同車はのちにトミックスも製品化が決定)、今度はJR九州の「ななつ星㏌九州」の製品化決定と、ここ最近のカトーは目が離せません!!


P_20180809_13

こちらは、いわゆる「入門セット」と呼ばれる「スターターセット」。
車両は、JR西の「大和路快速」などで活躍する221系電車。
その奥には、現行仕様(リニューアル車)の製品化のPRと製品の金型が。


P_20180809_14

最後は、マイクロエース。
同社も、現在のグリーンマックスと同様、多数の私鉄車両を製品化しています。


P_20180809_15

P_20180809_16

今回目に付いたものには、関西私鉄2社の車両。
上は、阪急京都線の名車、2800系冷房・3扉改造車。
手前に見えるのは、2300系か?

変わって下は、京阪8000系特急車(プレミアムカー連結)を早くも製品化。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2018年8月24日 (金)

阪急うめだ本店で開催された「鉄道模型フェスティバル2018」に参加しました。(1)

去る9日、わたしは梅田の阪急百貨店にて開催された、「鉄道鉄道模型フェスティバル2018」を見てきました。

Img250

これが、同イベントのチラシです。
今回は、開通50周年を迎えた神戸高速鉄道にまつわる展示が主なテーマとなっていました。


P_20180809_1

去年まではお盆期間に行ったので、大変な混雑でしたが、今年はお盆休みの前に行くことができたので、会場はさほどの混雑ではなく、比較的ゆっくり見ることができました。


P_20180809_2_2

まず目に入ったのが、昭和と平成の神戸電鉄、阪神電車、山陽電車の模型でした。


P_20180809_3

続いて、Nゲージの高速神戸駅のジオラマが、神戸高速開通50周年記念の2種類のHMとともに展示されていました。


P_20180809_7

左から、阪神、山陽、阪急の各車両が並べられています。


P_20180809_5

左側から見たところ。


P_20180809_4

詳しくは分かりませんが、同駅コンコースと地上部分と思われます。


P_20180809_6

地上部分では、牛たちが出てきてモ~大変coldsweats02sign02

ちなみに先日、神戸高速鉄道開通50周年を記念してスタンプラリーが開催されていました。わたしも参加したかったのですが、体調不良で実現叶わず、正直残念に思っていますweep


P_20180809_8

ところ変わって、ここでは「昭和・平成の阪急神戸線」と題して、阪急神戸線で活躍している(していた)車両の模型が展示されていました。

(つづく)

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2018年8月12日 (日)

シリーズ「自分なりのNゲージ鉄道模型」~ゼロから始めたNゲージライフ~(5)「わたしのコンテナコレクション【2】」

今回紹介するのは、こちらdownwardright

P_20171021_1

日本通運(日通)のコンテナ、「NEL-UM9A形」です。
このコンテナは6フィート、妻面・側面2方開きの日通のオリジナルコンテナで、コンテナ貨車積載時はUM9A台枠の上にコンテナを2個搭載して運用されています。

わたしは、最初トミックスのカタログで製品写真を見た限りではほかの12フィートコンテナ(JR貨物の19D形など)と同じ形態かと思ってましたが、いざ手に取るとまったく別物だったのに正直驚き、かつユニークなコンテナだと思いました。


P_20171021_2

パッケージの裏面にも、その旨の説明がなされています。


P_20171021_3

コンテナと台枠を別々にした状態です。


P_20171021_4

「引越しは日通」のキャッチコピーなど、きめ細かな文字の印刷がなされています。


P_20171021_5

実車通り、台枠にコンテナを積載した状態です。


P_20171021_6

実車ではあまり見かけないと思いますが、他の12フィートコンテナ同様、2段に積み重ねてみました(^^)/。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

鉄道コム

web拍手 by FC2

2018年8月 2日 (木)

シリーズ MY PHOTO 【33】~冷やし中華はじめました~(^O^)

みなさん、毎日猛暑続きでいい加減嫌になりますね~(>_<)。
熱中症には、充分注意してくださいね。

そんなわけで今回は、こちらを紹介します♪。


P_20180728_1

先週末、はじめて冷やし中華を作りました。
スマホの動画付きレシピアプリ「クラシル」で見つけた「基本の冷やし中華」です。
その「クラシル」というアプリは、去年毎週自宅に訪問される、ヘルパーさんから教えてもらいました。


P_20180728_2

出来上がりの盛り付けでは、麺が具材に隠れていたので、(少し見苦しいですが)麺を引っ張り出してみました。
麺がもっちりしていて、とても美味しかったです!(^^)!。


P_20180729_1

一方、こちらは同じく「クラシル」とハウス食品とのコラボ企画。炒めてつくる夏カレーのレシピの中から「ボリューム満点 野菜たっぷり ひき肉のカレー」(具材はヘルパーさんにアレンジしてもらいました)を作ってみました。

カレーとシチューは、日持ちしやすい冬場にはよく作りますが、ヘルパーさんに調理のポイントなどを教えてもらい、はじめて夏場に作りました。

野菜とひき肉とのバランスがちょうど良く、口当たりも良く、こちらも美味しく頂きました。

また、何か作ったらアップしますね。
以上、クッキングのコーナーでした(^^♪。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
クリック、お願いします。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

2018年7月22日 (日)

暑中お見舞い申し上げます


Img_3619



神戸電鉄有馬線 有馬温泉駅にて

暑中お見舞い申し上げます

この暑さはしばらく続くようです
皆さまくれぐれもご自愛くださいませ

平成30年 盛夏  管理人 京阪快急3000



今年に入ってからの連日の猛暑・・・。
わたしも本当にまいっています・・・bearing

みなさんも、熱中症にならないように、気をつけてくださいね。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2

«この日見た、阪急電車のHM3種。

京阪石山坂本線を走る路面電車

当ブログへようこそ!!

お天気娘の天気予報

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ